つい最近パソコンのフォルダを漁ってたら、
昔のパソコンのブックマークフォルダを発見して
久々に当時チェックしてた人達のブログに訪問してみたんですが

「え、もう誰も活動してないじゃん、、、」

なんかアフィリエイトの現実を垣間見た気がします。

私自身アフィリエイト業界を見始めたのは2013年頃なんですが、
当時「稼いでます」感をゴリゴリに出して活動してた人たちのブログは
既にブログ自体が消えてるか、更新が途絶えていました。

「初月で30万円稼ぎました!」
「アフィなんてセールスを学べば楽勝です!」
「彼女にアフィ教えたら今では放置で10万稼げてますw」
「自由はやっぱいいですね~」
「自由すぎるもの友達と予定合わなくて辛いっすw」
「引っ越したんでとりあえずダイソンとキングサイズのベッド買いました~」

みたいな人たち全員です。

当時の私はまだ全然知識も無く、彼らの言う

「ウブな読者」

ってやつだったんで、単に

「すっげ~」

とか言ってピュアにそうした実績とかを信じてたんですけど、
今現在、彼らが更新を辞めてしまった現実をみるに

・本当は稼げていなかった
・何らかの理由で活動を辞めてしまった

こうした原因があるように思います。

脱落、もしくは挫折していった彼らの現実に
私的に「学ぶところ」がありましたので
そこのところ記事にしてみようかと思います。

・今からアフィリエイトをはじめようとしている
・現在アフィリ作業をしているがまだ稼げていない

あなたが今現在、上記2つに該当するのであれば
今後の方向性を見出すという意味合いで目を通してみてください。

本当は稼いでいなかった彼らを脱落させたのは「何」か?

彼らが脱落していった原因は何かを考えた時に、
その一番の理由はシンプルに「実力不足」であったのかなと思います。

私はずっと「稼ぐ系」の情報商材畑で活動しているわけですが、
当時は「月にいくら稼いでいます」というような
「実績」を掲げているアフィリエイターが結構多かったんです。

そして、そうした人たちに共通しているのが全員

「自由は最高ですよ!あなたも自由を目指しましょう!」

みたいなライフスタイルを啓蒙する量産型の自由自慢タイプが多かったように思います。
(いまだにいますけど)

なんか彼らのノウハウでは実績を提示するのが前提みたいな風潮があったようで、
そうしたノウハウから入る初心者の人も、
もしかしたら「嘘」の実績を提示して活動している人もいたのかもしれません。

で、嘘のブランディングに限界が出てきて脱落してしまった。

アフィリエイトって本質的には「価値」を提供した対価で「報酬」が得られるわけですが、
結局そうした人たちは「稼いでいる」という演出しか提供できなかったから
ビジネスが長続きしなかったと思います。

そりゃそうですよね、私はこれだけ稼いでいるからあなたも自由を目指しましょう!

「うんうん、で、どうやれば稼げるんですか?」

という需要に対して供給できる「価値」を持ってなかったんですから。

確かに「稼ぐ系」で言うと「演出」というものは
時に必要な要素であるのも頷けるんですが、
それは「嘘」では意味がないわけです。

それよりもいかに「価値」を提供出来るか。

これが全てです。

従って初心者の人であれば実績を求めるよりも
まずは価値を提供出来る「知識」や「スキル」を追求することに
重きを置くべきです。

その結果として実績が付いてくるからです。

扱う商材によっては脱落(挫折)の原因に繋がる可能性大

扱う商材っていうのも、モノによっては挫折の原因になるんで
商品選定は重視した方が賢明です。

というのも、脱落していった彼らの中でも
多分本当に稼いでいるんだろうなという人もいました。

現在の私から見ても発信しているノウハウもまともですし、
独自企画なんかもやってて、それなにりコピーも上手かったように思います。

ただ一点だけ思うのは、扱う商材が悪かった気がします。

セールスレターを見た段階で

「どうやっても稼げないよねこれ」

みたいな教材が普通にありますけど、

「あなた絶対これじゃ稼げないって分かってて売ってるでしょ?笑」

っていう商材をゴリゴリお勧めしてたんですね。

コピーもそれなりに上手いから売れてたんですよ多分。

で、結果的に購入者から稼げないってクレームきまくってて
今は活動辞めてしまったみたいです。

商材によってはアフィリエイト報酬が高いものがあるんですけど、
扱う商材は報酬よりも商材の「質」を優先させた方がいいです。

何故なら長期的な利益に繋がらないからです。

どう考えても稼げないような質の低い商材を売って、
一時的に高単価の報酬を得ることが出来ても
そんなもんを売りつけられた購入者が
リピーターになってくれる可能性は低いですよね。

だったら本当に「自分が良い」と判断した商材のみを紹介した方が
長期的な利益は高くなるのは火を見るより明らかです。

マーケティング的にはLTV(ライフタイムバリュー)なんて言いますが、
質の低い商材を売る行為は、自らLTVを下げているアホ丸出しな行為です。

従って、扱う商材は吟味することをお勧めします。

「詐欺だ!返金しろ!」

みたいな、エネルギーのベクトルがマイナスに向いてる人と関わるのは
どちらも何も生み出しませんからね。

継続してれば周りは勝手に脱落していく

今回かつてチェックしていた人たちの現状を見て、
結局コツコツとやるべきことを「継続」して「実力」を付けていくのが
一番の近道だなと再認識しました。

そうは言っても継続すること自体が結構難しいんですが、
環境を作っていくことも継続のためのひとつの要素になります。

例えば前述した「嘘をつかない」、「ダメな商材を扱わない」というのも
そうした環境作りのひとつになります。

長期的な利益を求めるならです。

上記のような原因で何らかのモチベーションを妨げるような要因は
極力排除していくことを推奨します。

私自身はアフィリエイトを始めた頃は
同時期にはじめたような人のブログなんかをチェックしてて

「うわ、この人既にめっちゃ稼いでるやん」

とか思いながらモチベーションが下がったりしていましたが、
今思えばそれも得に意味のない行動だったんですよね。

他人と比べたところで、自分の成果が出るわけではないからです。

結局の所、自分のやるべきことを淡々とやらなければ
何も生み出さないんです。

そしてやる事をやって継続していれば
周りは勝手に脱落していくんです。

つまり、然るべき作業を継続さえしていれば
今あなたが凄いと思っている(思い込んでいる)人も
知らぬ間に勝手に脱落していくというわけです。

何らかの原因で。

真っ当な行動をひたすら淡々と継続していくことで成果は出てくるので、
目先の報酬に焦ることなく提供できる「知識」や「スキル」を追求していくことです。

結局のところ、そうした「実力」がなければ稼げないのが
この業界ですので。

「じゃあ提供出来る価値とは何か?」

それはコピーライティングのスキルがそのひとつになります。

結局のところアフィリエイターは文章を書く事が
その作業の大半をしめるのが現実です。

読み手にモノの価値を伝えるのも文章ですし、
集客を行うためにブログに投稿する記事も文章ですよね。

だったらその文章力を上げることが
一番手っ取り早く成果を出す方法です。

ブログのデザインだとか、画像の加工だとか
そんなもんは全部後回しで最優先すべきことは
やっぱコピーライティングなんですよ。

あなたが今からアフィリエイトをはじめる段階でも
既にはじめている段階でもコピーライティングに関しては
必ず取り組むべき時がきますので
今から勉強しておくことを推奨しておきます。

それも「実力」のひとつになるからです。

以上が脱落していった人たちを見て思ったところです。

参考にされてください。

それでは。

>コンテンツ一覧へ

>無料メルマガ登録へ