インフォトップの方で新たに
コピーライティングの教材がリリースされたようです。

西山洋さんという方が販売された
こちらの教材です。

「行動心理学で圧倒的成果をあげるコピーライティング講座」
https://ayumi20111230.wixsite.com/copy

コピーライティングの教材に関しては
セールスレターの完成度がそのまま
教材の「質」に直結していると判断していいです。

そこでこの「行動心理学で圧倒的成果をあげるコピーライティング講座」の
セールスレターを読んでみましたが、

「これじゃ売れないよね」

というのが率直な感想でした。

要は私はレター自体に魅力を感じなかったわけで、
この教材は私に教材を「欲しい」という気持ちにすることは出来なかったわけです。

そう思った理由なんかを書いていこうかと思います。

「行動心理学で圧倒的成果をあげるコピーライティング講座」(西山洋)のレビュー

まずこの教材はコピーライティングの教材であるはずですが、
セールスレターは既存のコピーライティングのセオリーとは外れた
独特の作りになっています。

悪い言い方をすれば「反応の取れない」レターになっていると思います。

まずはパッと見たファーストビューでのデザインの安っぽさです。

私もデザインは売り上げに直結する要素ではないと言う考えですが、
それは最低限の見た目を確保した上での話しで、
この「行動心理学で圧倒的成果をあげるコピーライティング講座」は
そうした最低限の基準をクリア出来ていないように感じたのが率直なところです。

無料で作れる「WIX.com」で作成されたようですけど、
レターの上部に思いっきり広告が出てしまっていますし、
コピーライティングのセオリーでは
読み手の出口は購入ボタンのリンクだけにするべきなんです。

セールスレターの目的はその商品を購入させることですので、
「WIX.com」等、他のサービスのリンクなんかは
売りたい商品の購入ボタンを押させるためのクリックの選択肢が分散されて
物理的な障害になってしまうからです。

西山洋さんが本当に売りたいのなら
せめてレターはHTMLページで作成した方がいいですよ。

デザインの話はさておき、肝心のコピーについてですが、
ざっと目を通して感じたのは文章の「読み辛さ」です。

多分フォントサイズが異常に大きくて
1つの文章が1スクロール中に納まっていないので
それもひとつの原因かと思います。

こうした読み辛さが原因なのか、
正直、西山洋さんの主張したいことも
よく入ってきませんでした。

自分なりに集中して読んでみたんですが、
何度もスクロールしては戻るという行動を繰り返し、
結構言いたい事を理解するのに労力を使いました。

これはあくまで私がそう感じただけで、
個人差があるかと思いますが、
こうした「読み辛さ」というものは
読み手の反応を落としますので、
コピーライティングの教材のレターとしては

「いかがなものなのかな」

という教材自体の懸念を抱かざるを得ませんでした。

少なくとも反応のとれそうもないレターの教材から
読み手の反応を取れるコピーライティングを学べるとは感じませんでした。

主張自体も「ザイオンス効果」という行動心理学の理論の紹介が漠然としてあるだけで、
それをこの「行動心理学で圧倒的成果をあげるコピーライティング講座」で
どのように落とし込んでいるのかが不透明で、

「結局、行動心理学の理論を序列してるだけじゃないですかね?」

と思ってしまいました。

レターの完成度からするに、
西山洋さん自身が行動心理学の知識は勉強したけど
それをコピーにどう反映するかは理解出来ていない気がします。

結局教材内容もどんなことが学べるか不透明のままで、
この教材を手にして何が出来るのかという点も
明確にされないまま話が進んでしまっています。

オンラインサロンで講座って西山洋さんは何者ですか?笑

「行動心理学で圧倒的成果をあげるコピーライティング講座」は
知識を提供して終わりではなくて
「何か」をサポートしてくれるらしいのですが、
西山洋さん自身の実績というものは明かされていません。

サポートして一緒に何かを作っていくみたいな主張ですが、
その西山洋さんの実力の判断基準としては
「セールスレターの完成度」と「ライターとしての実績」みたいなものになるかと思います。

ですが、セールスレターの完成度はいわずもがな、
過去にコピーライターとしてどのような活動をして
どのような実績があるかも明かされていませんので、
読み手としては「西山洋さん」のサポートへの期待値は
高まらないと思うのです。

少なくともこの「行動心理学で圧倒的成果をあげるコピーライティング講座」のレターからは
私はセールスレターは「読み辛い」、教材内容や実績も「信用できない」、
買おうという「行動も取ろうと思わない」のが現実です。

私の中のこうしたコピーライティングでいう「3つのNot」は
「行動心理学で圧倒的成果をあげるコピーライティング講座」の
セールスレターでは超えてくるものはありませんでしたので、
私は「行動心理学で圧倒的成果をあげるコピーライティング講座」は
おすすめしません。

というかこうして教材を販売する時って
市場のリサーチをするのがセオリーだと思うんですけど、
多分、西山洋さんはリサーチもしてないんじゃないかと思います。

同じコピーライティングというジャンルで
値段も同じく3980円で私も推奨しているこちらの教材があります。

>「The Million Writing

こちらと比べると

・セールスレターの完成度
・販売者の実績
・無条件全額返金保証

どこをどう贔屓目に見ても
「The Million Writing」に「行動心理学で圧倒的成果をあげるコピーライティング講座」が
勝っている部分がありませんので、
後から発売するなら同じ市場で同じ価格のものがあれば
それを超える「何か」が無ければ発売するわけがありません。

ですので、西山洋さんは市場のリサーチというものを
していない可能性が高いわけですが、
そんな基本的なことも押さえていない人が
マーケティングの何を教えられるのかなと
個人的には思いますね。

以上が「行動心理学で圧倒的成果をあげるコピーライティング講座」の
セールスレターを読んで思ったことです。

参考にされてください。

それでは。

>コンテンツ一覧へ

>無料メルマガ登録へ