アフィリエイトにおいて重要な作業である集客。

ネットビジネスにおける集客経路は様々にあり、
それは私がこのブログでやっているような検索エンジンからであったり、
ツイッターやユーチューブ等の各種SNSからであったりです。

集客経路は他にも色々ありますが、
よくアフィリエイト系教材のアクセスアップの項目で見かけるのが、
「ブログランキングに参加(登録)しましょう」
というものです。

こうした主張についてですが、
まあ、このブログを見て頂ければ分かるとおり、
私自身はブログランキングには参加していませんので、
結論から言えば「ブログランキングへの参加(登録)はおすすめしません」
ということになります。

そんなわけで今回はブログランキングを題材に、
その意義や効果についての講義となります。

もし今現在で、ブログランキングに登録しているならば
自身の収入アップに役立っているのかを考えながら
読んでみてください。

ブログランキング登録で得られるらしい効果

まず、そもそもブログランキングとは何かという、
基本的な説明から一応しておきます。

ブログランキングとは、ウェブ上に存在する様々なブログを、
カテゴリー毎に分けてランキング形式で掲載しているサイトのことです。

有名なブログランキングサイトで言えば
「にほんブログ村」や「人気ブログランキング」等があげられます。

ブログランキングへの参加をすすめる教材や
アフィリエイター達の言うメリットが、

・ブログランキングサイトからの訪問者が見込めるためアクセスアップになる
・ブログランキングサイトからの「被リンク効果」がある
・ランキング上位に入れば、それがブランディングになる

という3つが主なその主張の理由です。

上記3つのメリット(効果)についてを以下に掘り下げてみようと思います。

ブログランキングから流入したアクセスの有用性

ブログランキング経由で入ってきたアクセスについてですが、
あまり質が良いとは言えません。

まずアクセスアップに繋がるという点ですが、
これは単純なブログ訪問者(UU)については数字の上で増える事は確かです。

ただし大前提として、
ランキングの上位に入らなければアクセスは流れてきません。

これは検索エンジンで1ページ目に表示されなければ
さほどアクセス数が見込めないのと同様の理由です。

要はランキングの上位に入っていないと
ランキングサイト訪問者には、自身の運営するブログの存在すら認知されないわけです。

以下はそこから仮にランキング上位に入ったところで、
そのアクセスが意味のあるアクセスとは限りらない理由です。

ここで言う意味のあるアクセスとは
「運営するブログの目的を果たしてくれる訪問者」ということです。

例えばアフィリエイトブログを運営しているなら、
その目的は綺麗事を抜きにすれば「利益をあげるため」です。

決してブログランキングで1位を取ることを目的として運営されている
アフィリエイトブログはないはずです。

アフィリエイト商品が成約して、はじめてその利益を得られるわけですが、
運営ブログが設定しているターゲットと、
ブログランキングからのアクセス(訪問者)がブログのターゲットとマッチしていなければ
まず商品は成約できません。

一応ブログランキングに登録するカテゴリによって
アクセスしてくる人の属性はある程度絞れますが、
アクセスの全てが運営ブログの属性に合うということは
まずありえません。

ネットビジネス系カテゴリのアクセスでも、
基本的にブログランキングからは
「ネットビジネスをやっている人」のアクセスしかきません。

ブログランキングへ登録しているということは、
いうまでもなく、そういった稼ぐ系のブログで情報を発信している人なわけですから。

これが例えば運営しているブログのターゲットが
「ネットビジネスを知らない人」であれば、
ブログランキングからのアクセスはほぼ「意味のないアクセス」となります。

ブログランキングの被リンク効果について

次にブログランキング登録によって被リンク効果が生まれるという説ですが、
個人的には眉唾物と見ています。

まあSEOというもの自体が、
絶対的な正解は分からないのが現状なのですが。

一応各ブログランキングサイト自体のページランク(グーグルからの評価を表す指標)は
「5~6」程の評価が付いていますので、まぁそこそこの数値と言えます。

ただ被リンクについて、グーグルから公式発表されている声明で、
「価値のあるサイトからのリンクを評価する」
というものがあります。

これを踏まえてから、
ブログランキングに登録されている上位のものを見てみると
果たして価値のあるサイトやブログがいくつあるでしょうか。

かなりひいき目に見ても、質の高いサイトやブログが
ブログランキングに多く登録されているとは言いがたいのが現状です。

ネットビジネス系カテゴリーなんかは、
似たような運営者のアバターや、
「自由」という安っぽいワードで溢れかえっています。

登録されている「質が高いとは言えないブログ」それら自体がコンテンツとなっている理由から、
私個人はブログランキングが本当に価値のあるサイトと言えるのかは、
やや懐疑的に見ています。

従ってそこ(ブログランキングサイト)からの被リンクも
そこまで効果はないのではないかと思っています。

少なくとも私の知る範囲では
「ブログランキングの被リンクのおかげで検索エンジンで上位表示された」
という話は聞いたことがありません。

ランキング1位はブランディングになるのか?

これは個人の主観の問題だと思うのですが、
例えば訪問したアフィリエイトブログが「ブログランキングで1位を取りました」
とアピールしていても、少なくとも私が初心者だとした場合は
「だから何ですか?早く稼ぐ方法教えて下さい。」
と思ってしまいます。

もちろん「ランキング1位」という響きに漠然とすごいと思う人も
初心者の中にはいるかと思います。

ただそうした初心者の方がアフィリエイトを勉強していくと
「ブログランキング1位」というアピールポイントだけでは
リピーターとして訪問し続けてもらうのは難しいと思います。

訪問者は「ブログランキング1位」というアピールを見に来る訳ではなく、
そこに書かれた自分に有益な情報です。

結局の所そうした外的な要因である
「ブログランキング1位の人」というものよりも、
記事やコンテンツの質を上げて「有益な情報を与えてくれる人」
というブランディングの方が、長期的な目線で見ると優れています。

例えば仮に私が「このブログはブログランキングで1位です」
と言った所でさほど今と収益が変わるとは思いません。

せいぜいブログランキングから、見栄えの良い目先の餌に飛びつくような、
悪い言い方をすれば「情報リテラシーの低い人」のアクセスが増えるだけです。

「継続が大事」とか「コツコツと基本的なスキルを高めることが重要」とか主張している当ブログは
そのような、とにかく「楽」をしたい人にとって全く有益ではないので
アクセスが流入してきても、すぐにブログから離脱されてしまうでしょう。笑

まあブログランキングの順位自体も、横つながりのアフィリエイターさん同士で
応援しあって順位をあげていますので、正当な順位とは言いがたいものです。
応援し合うとは、いわゆる「応援ぽち」と呼ばれるアレです。

そうした順位操作は、やっている事は自作自演の被リンク作成と
なんら変わることはない小手先レベルの手法だということです。

ブログランキング登録のデメリット、その最大の理由

これまでブログランキング登録のメリットと一般的に謳われるものの解説を行ってきました。

ややマイナスイメージでの解説になりましたが、
上記3つは別にやって損することはありません。

しかしこれから最後に解説する事項は、ブログランキング登録による
「明らかなデメリット」になります。

そのデメリットとは「ブログからの出口を増やしている」ことです。

ブログランキングで上位に入るには、
運営しているブログにブログランキングサイトへリンクしている
バナーを設置し、それを訪問者にクリックしてもらう必要があります。

訪問者はバナーをクリックすると
ブログランキングサイトへアクセスしてしまいます。

これではいけません。

DRMを取り入れて活動しているアフィリエイターは
主にブログとメルマガという2つの媒体を利用している傾向にあります。

この場合、ブログに入ってきたアクセスにとってもらいたい行動は、
ブログ内の滞在率を上げるための「ブログ内を巡回してもらう」か
リストになってもらうため、「メルマガ誘導ページにアクセスしてもらう」かのどちらかです。

いずれにせよ、こちらが望んだ行動を訪問者にとってもらうためには
その2つだけが出口である必要があります。

「出口は絞る」。
コールトゥアクション(行動の呼びかけ)の基本的な原理原則ですね。

これがブログランキングのバナーを設置してしまうと、
3つ目の出口となってしまいます。

ブログランキングのサイトへアクセスを流せば
わずかなポイントが入り、
ブログランキングサイトのランキングがあがる可能性があるかもしれません。

ただ、こちらが望んだ出口にアクセスを流すことが出来れば、
商品が成約して、報酬が発生するのもまたひとつの可能性として存在します。

どちらの出口が良いかはあえて説明するまでもないと思いますが。

つまりあなたの望む行動を訪問者にとってもらいたいなら、
不必要な出口を作ることは、望む行動をとってもらえる確立を下げるので
そうしたものは排除する必要があります。

ブログ運営の目的は結局の所、「利益をあげること」であって、
ブログランキングの上位をとることではありません。

従って私のようなアフィリエイターにとって
ブログランキングのバナーは「不必要な出口」以外の何者でもないわけです。

不必要な出口を作ってしまうということが、
このブログをブログランキングに登録していない最大の理由となります。

以上のことからブログランキングへの登録の必要性を
自身でも今一度考えてみてください。

また、ブログコンテンツ作成の際は、ブログにアクセスしてきた訪問者の、
ブログ内での導線というものも意識してみてください。

それでは。

>コンテンツ一覧へ

>無料メルマガ講座へ