今回は情報商材アフィリエイトと物販アフィリエイト、
初心者はどちらから手をつけるべきか?

というテーマのお話をします。

今回の記事タイトルのような疑問を持つ方は恐らく

「物販アフィリエイトで稼いだ実績を作ってから
情報商材を始めた方が良いかも、、、」

と言う考えを持っているのかもしれません。

まあ実績があればそれに越した事はありませんが、
稼いだ実績がなくとも情報商材アフィリエイトをする事に
特に問題はありません。

この実績の話はまたの機会にお話するとして、
今回はその労力の部分にフォーカスした話をします。

私自身は情報商材のアフィリエイトをやってる身ですが、
一応は知識補充のために
物販アフィリエイトもやっていた時期もあります。

ただ、物販と情報商材をどちらもやって思うことは、
結局の所、「稼ぎやすいか・稼ぎにくいか」という事ではなくて
重要なのは自分に「合うか・合わないか」だと思います。

「稼ぎやすいか・稼ぎにくいか」と言う所を言えば
稼ぐまでの労力はさほど変わりません。

例えば物販であれば単価は低いけど、
その分、人気の商品をリサーチしてアフィリエイトしていくので
検索結果で上位表示する事さえ出来れば
商品自体は売れやすい傾向にあります。
まぁその上位表示させるのが難しいのですが、、、

加えて大きな額を稼ぐにはそれなりに数を売らなければなりません。

それに対して情報商材は1個の商品を売るまでに
それなりにブログやメルマガ等の媒体を育てたり、
読者さんとの信頼関係を築いたりする労力が必要です。

ですが商品の単価は高いので1個売れればそれなりの利益が生まれます。

こういう点から、同じ位の額を稼ぐ労力はさほど変わらないと言うことです。

では、何故私が物販を辞めたかといえば
単純に「私には合わなかった」ためです。

少し私が物販をしていた時の話をさせてください。

私が物販に取り組んだ際に参考にした教材は

「ブログの量産から始めましょう」

というノウハウなんですが、
このブログの量産が私にとっては苦痛でした。

たまたま私はせどりをやっていた事もあり
ジャニーズ関連はそこそこ詳しかったので
6個目に作ったジャニーズDVDのブログから
物販で600円程の初報酬が出ました。

6個目のブログで初報酬が出るのは結構早い方だったみたいです。

もちろんコピーライティングの能力も
多少は関係しているとは思いますが。

ただその過程での量産ブログと言うのは
その後に作るメインブログの被リンクの為の存在で
文章もそこまでこだわらず、とくかく淡々とブログを作りまくる訳です。

もちろん文章を書くのが苦手で、
こうした淡々とした作業の方が得意と言う方がいるのも事実です。

しかし私にはこうした作業は
「自分がやる価値」を見出す事が出来ませんでした。

物販アフィリエイトではキーワード検索やライバル検索なんかもするのですが、
もう検索すればするほど似たようなブログが山のようにある訳です。

いくら稼げると分かっいても、

「その他大勢と同じブログをわざわざ自分も作る必要はあるのか?」

こう考えると、私は自分の考えなどを文章にする事が割りと好きですので
やはり情報商材アフィリエイトの方が私には性に合っていたんですね。

もちろん物販で100万レベルで稼いでるアフィリエイターもいます。

そういった方のブログは文章もそれなりに書けていますし、
ブログデザインもかなり凝ったものになっています。

むしろデザインまで凝ったようなブログでないと
物販アフィリエイトで大きく稼ぐのは厳しいと思います。

デザインの面も考えると、私のブログを見てもらえば分かるように、
私はライティングの勉強は好きですが、
デザインを追及するということにはあまり興味を見出せませんでした。

それとその作業量に見合う報酬が
物販アフィリエイトで「継続的に」得られるかと言えばそうでもなく、

「時給800円で4時間穴を掘り続け、4時間かけて掘った穴をまた埋める」

私としては物販アフィリエイトはそんな感覚でした。

それならコンビ二でバイトするのと何ら変わりはないと思います。

要するに情報商材と物販、
始める順番はどちらでも問題ないということです。

大事なのは自分に「合っているか・合っていないか」の問題です。

そして自分の目標とする金額を稼げるまで
その「作業を継続出来るか」に尽きると思います。

単純作業が合っているというのであれば物販でも問題ありませんし、
自分オリジナルの情報発信をしたいのであれば
間違いなく情報商材アフィリエイトをおすすめします。

以上が「初心者は物販アフィリエイトから始めるべきなのか」
についての考察でした。

参考にされてください。

それでは。

>コンテンツ一覧へ
>無料メルマガ講座へ