ブログとメールマガジンを使ったオーソドックスな
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)を行っている人は
ブログで集客を行い、
メルマガでアフィリエイトを仕掛けていくのが一般的です。

そのDRMの最初のステップとなる集客の部分ですが、
ブログから集客を図るためには
当然ブログに記事を投稿していく必要があります。

ただ、アフィリエイトに取り組み始めたばかりと思しき
メルマガ読者さんから時々

「ブログの更新頻度が思うように保てないんですが、、、」

という相談意見もちらほら頂くことがあります。

そこで今回はブログの更新頻度について
私の思う所をお話していきます。

今現在、ブログ記事の更新が捗らないと悩んでいるのであれば
今回の記事を参考にしてみてください。

集客を目的とするブログの記事は多ければ多い方が良いが、、、

まず「ブログの更新頻度」についての結論的な話から入りますが、
冒頭でご紹介したような相談意見を下さった読者さんには

「無理やりブログを更新して質の低い情報を開示するよりは
多少の時間をかけてでも質の高い情報を提供することを心がけてください」

という返信をしています。

そもそもの話、ブログとメルマガを併用するDRMであれば
ブログは集客に使うわけですから、
そのアクセスはブログの記事が入り口になるため
記事は多ければ多いに越した事はありません。

これはツイッターをはじめ各種SNSのような
時間の経過によってコンテンツが流れていくフロー型のメディアとは違い、
ブログというストック型の媒体の性質からなる利点とも言えます。

ただし当然ですが、
単純に記事の数だけが多ければそれで良し、
という話でもありません。

集客したアクセスが運営するブログの意図する行動
(メルマガ登録や、ブログ内の巡回など)をとってもらってこそ、
初めて本当の意味での集客効果が出た言えます。

そうした集客効果を出すためにはやはり、
記事自体の質を上げる必要があります。

記事内容が分かりにくいものや、
明らかに間違った情報を載せていれば
それは記事の書き手への信頼低下に繋がるからです。

そうした質の低い記事ばかりであれば
アクセスしてきた読者にすぐに離脱されてしまう可能性が高まるため
メルマガ登録やブログ内の巡回などの行動はとってもらえません。

従って、ブログの集客力をあげるには
ブログに投稿した記事の量が多い方が良いですが、
高いブログ更新頻度を目指す前に、そこには

「一定の質を保てる記事を書けること」

という条件が前提となります。

重要なのは更新頻度保つことではなく、「更新を辞めないこと」

冒頭でお話した記事の更新頻度が保てない、
と悩む方で多いのは、悩みっぱなしで
そのまま更新自体を辞めてしまうことです。

アフィリエイトで稼ぐために
これは一番やってはいけない行為です。

「更新頻度が保てない」という悩みを抱えている人は
根本的にそれが悩みになっている原因というのが

:教材に指示されているスケジュールから遅れている
:同時期に始めたようなアフィリエイターと自分を比べてしまう
:アクセスがあるのに記事を書けないことへの焦り

というものがあるようです。

これらの原因については私からは明確な答えがあり
それは単純に「気にする理由がない」ということです。

スケジュールから遅れていようが、
確実に作業をこなしていくことが重要です。

基本的にビジネスの視点から見ると
「いかに短期間で稼ぐか」よりも
「いかに長期的に稼げる仕組みを確実に作るか」
という視点の方が重要です。

アフィリエイトは短距離走ではなく、
どちらかと言えばマラソンに近いスタンスで望んだほうが
良いですね。

ゴールへの道中で、作業を「継続出来ず挫折する人」は
勝手にそのレースからは脱落していきます。

そうならない為に、ブログの記事が更新できなくても
ゴールに向かう意思というものは常に持ちつつ
極論、脱落するよりは歩いてでもゴールにたどり着くことを優先すべきです。

また他人と自分を比べるのも
稼ぐという目的ではあまり意味はありません。

幸福度の指標や行動経済学で言う相対性の観点からみても、
自分より優れている人物と自分を比べることに
メリットが何もないことは既に結論として出ています。

他人を羨んだり妬んだりするだけでは
通帳残高はいつまでたっても増えることはありません。

また、アクセスがあるのであれば、
あなたの情報を待っている人達に
高い情報価値を与えられるような記事を作成してあげましょう。

逆に、もしも今現在アクセスがないのであれば
それこそ良い意味で誰もあなたのことを気にも留めていないので
時間を使ってでも、質の高い情報を発信出来るよう
自己能力の向上に努めることをおすすめします。

結局のところこの業界は
基本的に実力が無ければ稼げないわけですから。

ブログ記事の更新頻度の考え方のまとめ

ブログの記事は多ければ多いほど集客効果がありますが
その前に「一定の質を保てる記事の作成能力」を有する必要があります。

故に、まだそうした

“一定の水準を満たす記事を作成することが出来ていない”

という自覚があるのであれば、
無理に更新頻度を上げる必要はありません。

もちろん、一定の更新頻度を保てているのであれば、
その頻度をあえて落とす必要はありません。

読み手に価値を与えるコンテンツを作成していれば
遅かれ早かれ人は集まり、結果的に報酬も上げることが出来ます。

以上でアフィリエイト初心者の方における
ブログの更新頻度についての考え方を終わります。

参考にされてください。

それでは。

>コンテンツ一覧へ

>無料メルマガ講座へ