先日メルマガ読者さんから

「知らないアフィリエイターさんから
無料レポートの掲載(紹介)依頼がきたのですが、
こうしたものは受けた方が良いでしょうか?」

とのご質問を頂きました。

こうしたブログを運営していると
アフィリエイターさんの無料レポートの紹介や
販売者さんの無料オファー等の紹介依頼の
メッセージを頂く機会があるかと思います。

ただ基本的に私は
そうした無料レポートや無料オファー系の紹介依頼は
全てお断りさせていただいていますので、
今回ご質問くださった読者さんには

「積極的には紹介しない方が良いと思います」

という回答と共にその理由を添えて返信しました。

今回は無料レポートや無料オファー系の
紹介依頼について私の思うところをお話していこうと思います。

無料レポートや無料オファーの紹介依頼の仕組み

一応はじめに何故こうした無料コンテンツの紹介依頼が来るのか?
というところの仕組みを解説しておきます。

アフィリエイターの無料レポートや販売者の無料オファーというものは
基本的にメルマガ読者を獲得するための集客の役割を果たします。

無料レポートスタンドにレポート登録するだけでは、
レポートスタンドに出入りする人だけが対象になるので
ダウンロード数の上限が頭打ちになります。

そのため、他のアフィリエイターによる紹介で拡散してもらい
自身のメルマガ読者数を多く獲得するのが
無料コンテンツ紹介依頼の目的です。

要するに、紹介依頼を受ける側としては
他所様のメルマガ読者増の手伝いをさせられるということですね。

私の元に届く紹介依頼のメッセージでよくみるパターンは

「はじめまして○○と申します」(挨拶)

「あなたのブログはとても勉強になりました」(褒める)

「申し上げにくいのですが、
私の無料コンテンツをあなたのブログで紹介していただけませんか?」(依頼)

というテンプレート的な内容です。

更に、販売者や独自企画運営者だと

「紹介していただいた際は○○万円相当の
バックエンド商品を無料で提供します」

というような文言が加わります。

ある程度売れているアフィリエイトの情報商材でも

「無料レポートの紹介依頼をしましょう」

というノウハウを記載しているものを見かけますので
未だにこうした紹介依頼をする人が後を絶たないのも頷けます。

恐らく目ぼしいブログを見つけては
依頼の声掛けを行っているみたいです。

無料コンテンツの紹介依頼をおすすめしない理由

私が無料コンテンツの紹介依頼をおすすめしない理由としては

・価値を感じる無料コンテンツが少ない

・紹介することのメリットが特にない

主にこの2点です。

まず大前提として、
アフィリエイターは読者に有益な価値を与えることが仕事です。

読者に価値を提供出来て、
それがはじめて報酬となって返ってくるわけです。

そうしたことを踏まえると、
「価値のある無料コンテンツであれば」
紹介するべきです。

ただ、無料コンテンツで価値を感じることができるものは
ほとんどないのが実情です。

もちろんこうした「価値」というものは
感じる部分は人それぞれですが、
私が依頼を受けてきた無料コンテンツは

・アフィリエイトの仕組み
・ブログの開設方法
・ASPの登録方法
・フリーメールの取得方法

というような、
検索エンジンで調べれば分かることが多い傾向にあります。

それがいくら
「初心者の方にも分かりやすく、丁寧に作りこみました」
とアピールされたところで、
私自身はそうしたものに価値は感じません。

また販売者の無料オファーに関しては

「私はこの手法でこんな生活を送ることができています」

というような、どうでも良い自慢話ばかりが続く
ブランディングのためのプロモーション動画が多く
どこに価値を見出せば良いのか判断しかねるものばかりでした。

運営するブログのターゲットが情報リテラシーの低い人達ばかりであれば
こうした無料コンテンツにも価値を感じる人が
一定数出てくるかもしれません。

しかしそうでないのであれば、
あなたのメルマガ読者がその無料コンテンツに
「価値を見出せるか」という部分も考慮する必要があります。

そうでなければ価値のないコンテンツに目を通すことに
読者の時間を使わせてしまうことになります。

それはメルマガ読者から
紹介者であるあなたへの信頼低下に繋がります。

従って、紹介依頼を受けた無料コンテンツが
あなたとあなたの読者に価値を提供出来ないのであれば
紹介するべきではありません。

無料コンテンツ紹介にメリットを見出せるか

DRMを用いたアフィリエイトブログの場合、
ブログの役割はメルマガ読者を増やすための集客が主な目的になります。

ブログに集まった読者さんをメルマガへと登録してもらうためには
読者さんをオプトインページへ促す
様々な動線配置をブログに構築していくことになります。

ですが、そうした集客のためのブログ上に、
他のアフィリエイターさんのレポートや
販売者のフロントエンドの無料オファーを紹介すると
自身のオプトインページへ設計した読者の動線が崩れることになります。

つまり、あなたのメルマガ読者になるはずだった読者さんが
紹介した無料コンテンツへ流れると
無料コンテンツの発行者のメルマガ読者になってしまうことになります。

これではブログを運営している根本的な意味がありません。

たとえバックエンドのものが無料でもらえたり、
いくらかの紹介料をもらえるとしても、
長期的な目線でみれば
自身のメルマガ読者になってもらった方が
間違いなく利益は大きくなります。

自身のメルマガ読者になってもらえれば
その後メルマガで何度もオファーをかけることができますので、
一時的な紹介報酬よりも大きな利益がとれることは
説明の必要もないかと思います。

アフィリエイトをはじめたばかりの頃は
どうしても早い段階での報酬を望みがちになる傾向があります。

ですが冷静に考えて、そうした目先のわずかな利益よりは
長期的な利益を優先させるという視点を持ってください。

アフィリエイトにおいてリスト(メルマガ読者)は
今後の資産となるものですので、
目先の利益にとらわれて資産を流出させることは
おすすめしません。

以上の

・価値を感じる無料コンテンツが少ない

・紹介することのメリットが特にない

と言う2点が、主に私が無料コンテンツ系の紹介依頼は
積極的に受けない理由となります。

参考にしてください。

それでは。

>コンテンツ一覧へ
>無料メルマガ講座へ