アフィリエイト業界を見ると
「インプット」と「アウトプット」という言葉がよく出てきます。

その名の通りですが、インプットとはノウハウ等なんらかの情報を自身に仕入れること。
アウトプットとは仕入れた情報をブログ等自身の持つ媒体で発信すること。

一般的にはインプットとアウトプットをひとつのルーティンワークとして、これを繰り返すことにより知識が強化されると言われています。

今回はアフィリエイトにおける、インプットとアウトプットのバランスについてのお話しです。

インプットとアウトプットの関係

インプットとアウトプットどちらが大切かという話の前に、インプットとアウトプットの関係性について述べておきます。

インプットとアウトプットの関係を表す話ではよくスポーツに例えられることが多いのですが、その中でも最もしっくりくる例えを上げれば「筋トレ」だと思います。
筋力トレーニングです。ボディビルダーが行っているアレです。

この仕事をしているとどうしても運動不足になりがちなので、私も週1でジムに行くようにしています。
(完全にマイケル・フォーティンの影響ですが。笑)

そこで顔見知りになったボディビルダー達の話を聞くと、まぁとてつもない量の筋肉に関する知識を有しています。

ボディビルと聞くと一般的にはマシーンを使って鍛えているシーンのイメージが強いと思いますが、実際にボディビルダーに話を聞くとマシーンでの運動と同時に、食事も大切だと口を揃えて言います。

そもそも筋肉をデカくするには運動をして筋肉の筋繊維を痛める必要があります。そこに食事やプロテインで栄養を摂って、筋繊維が回復する過程で初めて筋肉は大きくなります。

このように筋トレの場合は、栄養の摂取がインプット、マシーンでのトレーニングがアウトプットということになります。

栄養摂取(インプット)をせずに運動(アウトプット)だけだと、ただ痩せていくだけですし、逆であればカロリー過多で太っていくだけです。

従って筋肥大させるにはインプットとアウトプットどちらも必要となります。

アフィリエイトにおけるインプットとアウトプットのバランス

筋肉の話しはもうお腹いっぱいになった頃だと思いますので、次にこのインプットとアウトプットのアフィリエイトにおけるバランスの話です。

アフィリエイトにおいてもインプット・アウトプットは両方必要であることを前提に、よりどちらに比重を置くべきかといえば「アウトプット」と先に答えを提示しておきます。

その理由としては主に2点。

・コンテンツがなければ報酬が発生しないから
・アウトプットしなけれぱ実力が向上しないから

ひとつずつ解説していきます。

まず初めの「コンテンツがなければ報酬は発生しないから」という理由ですが、根本的なことを言うと、学んだ知識(インプット)を記事として形にする作業(アウトプット)をしなければ報酬が発生することはありません。

アウトプットしないということは記事を書かないということです。
となると、記事がなければ当然報酬は発生しません。

「ブログを作ったまま記事数0で放ったらかし。でもそこから発生する月収は100万円」
なんてのはありえないわけです。
そんなのは廃倉庫に竜巻が通ったあとでハーレーダビッドソンが出来上がってるようなものです。

そして実はインプットそのものには、お金の発生に直結する要素はありません。

例えばあなたが何らかのノウハウをインプットしました。

その時点ではただあなたの知識欲が満たされただけです。
そのインプットしたノウハウを記事という形でアウトプットして初めて報酬の発生する可能性が出てきます。

従って学んだことを記事にしなければ報酬が発生しないので、インプットよりもアウトプットの方がアフィリエイト活動での比重は大きくなります。

次にふたつめの理由である「アウトプットしなければ実力が向上しないから」についての解説です。

例えば私の行っているようなアフィリエイト戦略は、コピーライティングのスキルがないと成り立たないものになっています。

つまるところ自分自身にそれなりのコピーライティングの実力が備わっていないことには報酬が発生しない仕組みです。

そんなわけで、ここでは実力の向上とアウトプットの関係をコピーライティングで例えさせてもらうと、ライティングスキル向上のためにはまず「コピーの原理原則を覚えること」がそのインプット作業になります。

ただこれらの原理を覚えただけの段階では、優れたコピーを実際に書くことは出来ません。
優れたコピーを書けるようになるには、インプットした原理原則を使って実際に書くというアウトプット作業をしていくしかありません。

つまり「実際に書く」というアウトプットを行わない限り、コピーライティングの実力が向上することはないのです。

実力が向上しないということは=稼げないという図式が成り立ちます。

上記の「コンテンツがなければ報酬が発生しない」「アウトプットしなければ実力が上がらない」という2点の理由から、インプットとアウトプットの比重は「アウトプットの方を大きくすべき」という結論に達します。

インプットとアウトプットのバランスのまとめ

私が見てきた中で、思うように結果が出ない初心者アフィリエイターはインプット過多に陥っている傾向が多いです。

彼等は有料の教材なんかも購入して、よく勉強しています。
それこそアフィリエイトの知識だけで言えば、そこらの稼いでいるアフィリエイターとあまり変わらないのではないかと思う位に様々なことを知っています。

彼らに足りないのは稼ぐための知識ではなくアウトプットする行動力です。

ファミレスで黙って座ってても、メニューをオーダーしないことには料理が運ばれてこないのと同じく、アウトプットすることでコンテンツを作らない限りは、どう嘆いたって永久に報酬は発生しません。

アウトプットすることで、コンテンツも充実しますし、それに伴い実力の向上も望めます。

逆に言えばアウトプットしないということは、アフィリエイトで稼ぐことを自ら拒絶しているのと同じです。

もしあなたがインプット過多になっている現状なら、しばらくインプットは止めて、蓄えた知識を破裂した水道管の如く、どんどんアウトプットしてください。

それでは。

>コンテンツ一覧へ >無料メルマガ講座へ