先日メルマガ読者さんから以下のようなご質問を頂きました。

例のごとくその内容を割愛してご紹介すると

『自己アフィリエイト等で実績を作らないと情報商材アフィリエイトは厳しいでしょうか?』

というものでした。
実績については以前ブログの方で解説してあるので、そちらを参照していただくとして、
参考記事⇒アフィリエイトに実績は必要か?

今回は自己アフィリエイトについて私の思うところをお話しします。

自己アフィリエイトだけでは生きていけない

初心者をターゲットにしたアフィリエイトブログや、
アフィリエイト教材の多くが推奨する手法に「自己アフィリエイト」というものがあります。

ざっくりとした説明をすると、
各種ASPを通して自分でクレジットカードの発行やポイントサイトの登録等を行うことで、
報酬が入るの仕組みのことを自己アフィリエイトと呼びます。

自己アフィリエイトの概略としてはこのような感じです。
はじめに私の考えをお伝えすると、今回のタイトル通り、
私は初心者の方に、特に自己アフィリエイトはおすすめしていません。

「やりたければやれば良い」という程度です。

その最たる理由としては、
いくら自己アフィリエイトを頑張っても、それだけで生活することが出来ないからです。

自己アフィリエイトはその性質上、
ひとつの案件につき一回のみ行えるものです。

これは例えば

『今月はa社のクレジット発行を10回やって1万円稼ごう』

ということは出来ません。

現実問題、自己アフィリエイトを頑張ってもせいぜい2、30万円程度が限度です。
それも一回きりの。

30万円ぽっちのお金を手に入れた所で、
死ぬまで生活することは出来ませんよね。

この記事を読んでいるあなたは、
たった30万円ぽっちの金額を得る為にネットビジネスの勉強をしている訳ではないはずです。

従って、それ(自己アフィリエイト)単体で生活出来るレベルにはならないので、
私は初心者の方に、自己アフィリエイトをおすすめはしていません。

そんな一過性のはした金のために時間を費やすくらいなら
はじめからコピーライティング等、
自らの力でお金を生み出すことが出来るスキルを磨くことに時間を費やす方が賢明だと思っています。

目先の金より将来の資産を築くために労力を使うべき

自己アフィリエイトについてもう少し掘り下げてみたいと思います。
今回、質問を送って下さったメルマガ読者さんは、恐らくどこかしらのブログ等で
『自己アフィリエイトで稼いで実績を造りましょう!』
というような主張の記事でも見たようです。

上記の主張に対する私の見解ですが、
『自己アフィリエイトで稼いだ金額は実績にすべきではない』
と思っています。

理由としては主に、
1、実績としては安すぎる。
2、自己アフィリエイトは所詮自己アフィリエイト止まり。

の2点です。
実績についての記事でも記載していますが、
稼いだ金額を実績として提示することは、あくまで読者からの興味を引く材料のひとつにすぎません。

ここでひとつめの理由について。
自己アフィリエイトでかなり頑張って稼いだ30万円ですが、実績としては普通に安すぎます。

嘘か真かはここでは置いておいて、

『月に100万円稼いでます!』

と実績自慢をしているアフィリエイターがゴロゴロいる昨今、
30万円という数字では個人的に、
100万円と比べるとそのインパクトはどうしても薄くならざるを得ないと思う訳です。

そうであれば、その程度の数字は出さない方がマシです。

結局のところ実績で勝負すると、どうしても上には上がいるので、
わざわざ負け戦を挑むのはあまり賢い選択ではない気がします。

私個人が特別、実績の自慢というものをしていないのも、
師匠が年収5億円という途方もない実績を提示してしまっているので、
私なんかの実績を提示してもあまり意味がないという判断からです。

実際考えてみてください。
私が月に100万前後の報酬が発生していると言った所で、
年収5億円という数字に比べたらやはりそのインパクトは霞むはずです。

二つ目の「自己アフィリエイトは所詮自己アフィリエイト止まり」というものですが、
これは単純に、自己アフィリエイトはものを売る行為ではないですよ、
ということです。

例えばあなたがアフィリエイトで30万円稼いだ実績を提示してるブログを訪れました。
ただ蓋を開けてみれば実際に提供される情報は自己アフィリエイトでの稼ぎ方のみ。

これ、どう思いますか?
少なくとも私であれば2度とそのブログには訪れません。

自己アフィリエイトで30万円稼ぐのと、
アフィリエイトリンクを介して発生した30万円の報酬とでは、その意味合いは全く異なります。

先にも述べましたが、自己アフィリエイトは「モノを売る」という行為ではありません。
私個人の感覚で言えば「ポイントを貯める」といった感覚に近いです。
極論を言えばそれが、ASPを通して貯めるか、ポンタカードやツタヤカードで貯めるか、
そんな程度の違いです。

他にも自己アフィリエイトを推奨している人は、
・ネットで稼げる実感を持つ
・成功体験を得る
・初期資金を作る
等々それらしい理由をつけてはいますが、結局のところ、
コピーライティングをはじめとするマーケティングを学ばなければモノは売れません。

モノを売るための勉強に手を付けるのは、早ければ早いほど良いです。

自己アフィリエイトで目先のお金を手にするために、
面倒臭い登録作業やカード発行、企業からの電話の受け答えに使う2~3ヶ月か。

マーケティングを学びながら、
その学んだ内容を使って自身の媒体の構築作業に使う2~3ヶ月か。

これは当然ながら十中八九、後者の方が成果が出るのは早くなります。

要するに目先のお金のために無駄な時間や労力を使うくらいなら
その労力を将来の資産構築のために費やした方がよほど有益だということです。

以上が私の方では、初心者の方にも特に自己アフィリエイトをおすすめしていない理由となります。

参考になれば幸いです。

それでは。

>コンテンツ一覧へ
>無料メルマガ講座へ