アフィリエイトにおける集客のルートはいくつか存在しますが、
私を含め多くのアフィリエイターが
メインで使っているのはブログという媒体です。

そんなブログ集客にも多少のノウハウの種類があり
現在でも多くのアフィリエイト教材で
アクセスアップの手法で提唱されているノウハウで
「サテライトブログの構築」というものがあります。

このサテライトブログというものは
外部SEO対策の一環である
メインブログへ「被リンク」を送るためのブログというものになります。

検索エンジンで上位表示をされるための要因のひとつに
「被リンクの数」というものがあります。

そこで他のブログを作って
「自作自演でメインブログへリンクを送りましょう」
というのがサテライトブログのノウハウです。

ただ、私は一貫して、被リンクをはじめとする「外部SEO対策」に関しては
日々変動するグーグルのアルゴリズムゆえに
その労力に対するリターンの少なさからほとんど手をつけていません。

今回取り上げるサテライトブログに関しても
その例外ではありません。

様々な教材等でもしばし推奨される

「自作自演の被リンクを目的としたサテライトブログ」

について、今回はお話していきます。

サテライトブログは必ずしも必要なのか?

まずはじめに、私から率直な結論を言えば

「サテライトブログは必ずしも必要ない」

ということです。

理由に関しては、冒頭でも触れましたがやはり
「労力に対するリターンが少ない」という所ですね。

私自身、このブログ以外にもブログは運営していますが、
”このブログへ被リンクを送るため”
という認識でのブログ(サテライトブログ)というものは
所有していません。

そもそもそのようなサテライトブログは
メインブログにリンクを送り、
メインブログの評価を上げるための存在となります。

ただまともなサテライトブログを構築するとなると
それなりの労力が必要となります。

それこそ初心者の方は初期の段階では
メインブログすらまともなコンテンツが無い状態のはずです。

故にまともなサテライトブログを構築するとなると
メインブログの方に手が回らず、
メインブログの構築が滞るという事態に陥ります。

これは本末転倒という以外のなにものでもありません。

メインブログにまともにコンテンツがなければ
報酬は発生しないんですから当然です。

いかに気合や根性がある方と言っても
実際にサテライトブログ構築までの過程を見てみると
その労力がお分かり頂けるかと思います。

サテライトブログの意味や働き

:我々はユーザーにとって有益で価値のあるサイトを上位表示する

:ユーザーの意図を正確に把握し、ニーズにぴったり一致するものを返すこと

グーグルは上記の発言を公式声明として発表しています

これは要するに

「検索してきた人に役立つ
質の高い情報を提供しているサイト等を上位表示する」

という事です。

そうした検索エンジンで上位表示していく上では
様々な要因があり、
そのひとつに「被リンクの数」というものがあります。

色々なサイトやブログや各種SNSから
「リンクを貼られている」と言う状態は、
多くの人に支持されているという理屈からです。

サテライトブログというものは、
そうしたメインブログへ送るためのリンクを
「自作自演で増やす」という目的の元作成していくブログを指します。

ただ冒頭でもお伝えしたとおり、
自作自演で被リンクを増やすための
サテライトブログの運営はおススメしません。

と言うより、そうした目的のサテライトブログは
ひとりではまともに運営出来ないといった方が
適切な表現になります。

意味のあるサテライトブログの条件とその現実

「何故まともな運営が出来ないのか?」

まずその答えの前に、
意味のあるサテライトブログの条件となるものは、
ざっとあげると以下の4点。

:オリジナルの記事を書く
:一定数の文字数を入れる

:定期的な更新頻度を保つ
:複数のブログサービスを使用する

こうした条件はつまり、

「サテライトブログ自体もグーグルに評価されていないと効果がない」

という意味になります。

SEOの強さに被リンクの数が関与している事は確かですが、
そうした被リンク自体も、
送る側の媒体が記事の内容が薄いものであったり、
メインブログのリライト程度のものであると
そのリンクの効果はほとんど無いというのが
現在のSEO界隈での定説です。

こうした現実を考慮して実際にメインブログと平行して
サテライトブログを運営していくとなると
その労力は相当なものとなります。

サテライトブログがひとつだけなら不可能ではありませんが、
被リンク目的となると
必然的に複数のブログを運営しなければなりません。

グーグルは不自然なリンクを嫌う傾向にあるので、
被リンクに関してはリンクの出発点(発リンク)も
ランダムにしなければならないからです。

これが意味する所は、
IPアドレスの分散という観点から
複数のブログサービスを使う必要があります。

またリンクの始発点においても、
「記事内」「メニューバー」「サイドバー」など
ランダムにする必要もあります。

リンクの種類に関しても
「URLで貼るか」「アンカーテキストで貼るか」なども問われます。

ひとつのサテライトブログ作成でも
それなりの労力を要するのですが、
多くのアフィリエイト教材では
そのサテライトブログを50個も100個も作ることが推奨されています。

よほどの気合と根性を持っている人であれば
こうした作業もこなしていくのでしょうが、
大抵の初心者の方はこの時点で挫折していく傾向にあります。

むしろこうした作業を平然とやってのける人は
当然のように稼いでいきますが、、、

ただ多くの方はその作業量に挫折していくのが
現状だと思いますし、
初心者の方であればなおの事と思います。

初心者の方こそシンプルな手法を
徹底定的に行う方が成果への道は
近くなると思うのが私の持論です。

やはり同じ作業量であれば
報酬を発生させるメインの媒体の構築が
重要なことは説明するまでもないと思います。

従ってそうした、サテライトブログ等の
余計な作業をするのであれば、

「メインとなる媒体が構築出来ているか?」

という点を自分自身で今一度確かめてみてください。

以上の事から私はサテライトブログは必要ない
という結論に至るところです。

参考にされてください。

それでは。

>コンテンツ一覧へ
>無料メルマガ講座へ