インフォトップの方で、久々にコピーライティングの教材が販売されたようです。

こちらの「コピーライティングの力2」という教材ですね。

http://writingscr.com/power-copywriting2/

販売者は以前にも
「ライティングサクセスロード」、「エンタメブログ魂」
といった教材を販売されている
ハンドルネーム「エンタメさん」こと及川慶則さんです。

私はアフィリエイトではコピーライティングが最も重要だと思いますので、
こうしたコピーライティングの教材が出ると、ちょっと期待してしまいます。

ただ、「コピーライティングの力2」のセールスレターを読んでみて
ちょっと「期待はずれ感」がありましたので、
このブログでも取り上げてみたいと思います。

アフィリエイト初心者の方で「コピーライティングの力2」の
購入を検討しているのであれば参考になるかと思います。

「コピーライティングの力2」のセールスレターを読んでみて、、、

セールスレターを読んでみて、率直に思ったのは

「なんでコピーライティングスキルで勝負しないのかな」

という所です。

レターのヘッドコピーで「実績関係なく」と謳う割には
その直後からエンタメさん自身の過去の実績が
ズラリと記載されているのはちょっと不思議です。

「実績関係なく」と謳うのなら「コピーライティングの力2」の
セールスレターでも実績を提示せずに、
エンタメさんのコピーライティングスキルで勝負すべきだと思います。

そちらの方が、エンタメさんのコピーライティングの
スキルをアピールできるわけですから。

まして、コピーライティングの教材であれば
なおさらそちらの方が合理的だと思います。

販売者のエンタメさんは、
コピーライティングの教材をこうして販売しているわけですから
もちろんコピーの心得はあるかと思います。

ただよくよく見てみると、実際「コピーライティングの力2」のセールスレターは
そのほとんどが、コンテンツの目次と購入者の声で構成されています。

もちろんコピーライティングで言う「ヘッドコピー」、
「エピソード」、「ブレッド」、「追伸」というような
パーツは一通りありますが、ボディコピーはほとんど無いような印象です。

延々と説明書を読んでいるかのような感覚と言いましょうか。

それこそ初心者の方ですと大量のコンテンツや特典から

「何となくのお得感」

は感じるかもしれません。

しかし私的は

「これでコピーが学べそう」

というイメージは沸かなかったのが正直な所です。

結局の所、この教材自体はコピーライティングの力ではなく、
エンタメさん個人の実績やブランド力で売っている印象ですね。

「コピーライティングの力2」はコピーライティングの教材ではない

次に教材自体に言及していきたいと思います。

結論から先に言えば、
純粋にコピーライティングを学びたい人には
特におすすめしません。

理由としては、以下の2点です。

・コンテンツが多すぎる
・音声教材であること

まずひとつめの理由から。

レター内のコンテンツの目次を目にして思ったのが、
教材自体はコピーライティングの教材ではなくて、
アフィリエイトの教材になるのではないかという点です。

「コピーライティングの力2」はメインコンテンツが3つと
特典が多数付いてくるのですが、その中でメインコンテンツの「2」が
コピーライティング中心のパートのようです。

このコピーのパートの音声時間は約7時間強。

対して特典の1つの音声時間だけでも約10時間弱。

もはやコピーライティングの教材ではなく
アフィリエイト教材と言って良いと思います。

そして、ふたつめの理由はひとつめの理由と絡んできますが、
実際、コンテンツを全部聞いて消化出来るかという点です。

初心者の方に多いのが、やる事が多すぎて
稼ぐ段階までたどり着く前に挫折することです。

初心者の方は知識を詰め込みすぎる事で、
肝心の作業自体が進まない傾向が多いように感じます。

ですので、こうした大量のコンテンツを学ぼうと言う前に
現実を見た方が良いです。

また、この教材は全てが音声で構成されていますので
自分のペースで読み進めることの出来るテキスト教材と違い
その音声を聞くことにどうしても時間を取られるわけです。

テキストと音声のどちらが学びやすいかは人それぞれですが、
ピンポイントで学習したい部分を拾えるという点では
やはりテキストの方に分があると思います。

音声教材自体は通勤時間等の
「空き時間に聞くことが出来る」というメリットは否定しませんが、
腰を据えて勉強するにはあまり向いていません。

でなければ、学校教育の現場から教科書は
とっくに無くなっていることになりますから。

まして、コピーライティングは文章のスキルですので
やはりテキストから学んだ方が頭に入りやすいのは明白です。

そして実際に、この大量のコンテンツを音声から
全て頭に入れる事が出来るかと言えば
ちょっと時間がかかりすぎるかと思います。

こうした音声教材は最終的には
ほとんどの方が全てを消化できるほど聞き込むことなく
結局は何回か聞いて終わってしまうのが現実かと思います。

そうであれば、まだ特典の類を一切つけずに、
メインコンテンツのみの提供をした方が
購入者の方の学習促進に繋がる気がします。

まあ販売者自身がこれだけ大量の特典をつけること自体も
個人的にはどうかと思いますが、、、

稼げるイメージが沸くセールスレターはどちら?

「コピーライティングの力2」の戦略では
DRMを用いたメルマガアフィリエイトになると思いますが、
そうなると必然的に私の推奨する教材との比較になってしまいます。

冒頭でも少し言及しましたが、初心者の方ですと
「コピーライティングの力2」では大量の特典が付くことから

「何となくのお得感」

を感じる方もいるかと思いますが、肝心なのは

「その教材で稼げそうか?」

というイメージが沸くかだと思います。

そうした観点から「コピーライティングの力2」と
私の推奨している
「コピーライティングアフィリエイトプログラム」
という教材のセールスレターを一度読み比べてみてください。

>Copyrighting Affiliate Program(コピーライティングアフィリエイトプログラム)のセールスレター

こちらの教材も「コピーライティングの力2」と同じく
コピーライティングを主体としたメルマガアフィリエイトの教材となります。

きっとどちらが稼げるイメージが沸くかは
ご自身で明白に分かるはずです。

教材自体の戦略もシンプルで初心者の方にはおすすめです。

エンタメさんがズラリと提示している「実績」何かも
「コピーライティングアフィリエイトプログラム」の
販売者の方は年収5億というレベルです。

何より値段の方も9800円からとお手頃ですしね。

私から特典付きのレビューも書いてありますので、
参考までにどうぞ。

「コピーライティングアフィリエイトプログラム」の特典付きレビュー

以上が「コピーライティングの力2」のセールスレターを読んでみて
思った私見になります。

参考にされてください。

それでは。

>コンテンツ一覧へ
>無料メルマガ講座へ