私のブログやメルマガでは、
コピーライティングの重要性を
少々「くどい程」お伝えしています。

ただ、文章によって読み手を行動へと導くコピーライティングですが、
人によっては難しいと感じることもあるかと思います。

そう思うのは

「私は昔から文章のセンスがないのですが、、、」

と言うメッセージも
時々メルマガ読者さんから頂くからです。

そんなわけで、今回は「コピーライティングとセンス」、
というテーマで進めていきます。

文章センスのある人間などいない

まずここで言う、センスというものの定義が
やや抽象的な部分がありますので、
そこを明確にしておきます。

自身の文章センスを懸念する方が思う

「センスある人」

という部分ですが、
そういった方が思うのは具体的には

「生まれつき、文章を書く才能がある人」

と表現するのがしっくりくるようです。

要は

「自分は文才のない凡人だからコピーライティングなんて、、、」

ということみたいです。

そこで始めにばっさりとその懸念を切り捨てておきますが、
今回のテーマの通り、コピーライティングに
センスというものは必要ありません。

まあ、仮にそういったものがあるのであれば
センスがあった方が良いのは間違いないでしょうが。

しかしセンスがなければモノが売れないか?
といえばそういうことでもありません。

私自身も特に、自分に文章のセンスがあるとは思えませんし。

そもそも私の取り扱うコピーライティングというものは、
先でも述べている通り、
「文章によって人を動かす」スキルのことを指します。

それはつまり、モノを売るためのスキルなわけです。

が、そもそもの話、生まれつき

「東京ドームでプロ野球選手を相手にホームランを打てる人間」

がいないのと同じく、生まれつき

「モノをバカ売れさせる文章を書ける人間」

なんていうのはいません。

モノを売るための文章というのは、
センスで書くものではなく
「原理原則に従って書くもの」ということです。

コピーライティングに必要な物はセンスではなく知識

コピーライティングというものはある種、
学問と同じです。

例えば算数。

センスのみで三角形の面積を解けるかと言えば答えはノーです。

そこには面積を導くための公式が存在します。

コピーライティングも同じで、
何か神がかった文章によって人が行動するわけではなくて、
人を行動に導く文章にも原理原則というものが存在します。

その原理原則というのも、何か怪しいオカルト的なものではなくて
過去の広告業界で科学的に検証されて生まれたものです。

原理原則を使いある程度読み手の反応がとれる文章構成の公式として
有名な所でいえば

「QUESTの法則」
「PASONAの法則」
「AIDMAの法則」

などと言うものも実際に存在しています。

このようにコピーライティングというものは
無根拠に提唱されている手法ではなくて、
あくまで科学であり学問でもあります。

それはあなたが子供の頃に学校で学んできた教科と同じです。

勉強すればテストでそこそこの点数を取れるように、
コピーライティングというものも、
ある程度、その原理原則に従って書くことが出来れば
文章によって人を行動に導くことが可能になります。

オプトインページひとつとってもそうです。

私にも少なからずメルマガを購読してくださっている
読者の方が多数いらっしゃいます。

それは私に文章センスがあるからではなくて、
読み手がメルマガ登録するような原理原則を使って
オプトインページの文章を書いているからです。

要するに読み手を行動に導くために必要な物はセンスではなくて
その原理原則や公式といった知識ということです。

人を動かす原理原則を手にする方法

冒頭でも少し触れましたが、
私は自分自身には特に文章の才能はないと思っています。

そんな私が何故そのように人を動かす文章が書けているか?

それも先ほどお伝えした通り、
「人を動かす原理原則」を使っているからに他なりません。

ではどうやってそのスキルを学んだのか?

それは寝る間も惜しんで文章の研究など
試行錯誤の末に独学でその法則を編み出したわけではなく、
当然参考にした教科書となるものがあります。

コピーライティングにおいて参考になる教材は何個かありますが、
ネットビジネスで成果を出したいのであれば
私は以下のコピーライティングの教材を推奨しています。

こちらはネットビジネスに特化したコピーライティングの教材です。

「The Million Writing(ミリオンライティング)」

ミリオンライティングは、
今後ネットビジネスで飯を食べていきたい人は
必ず手にしておいて欲しい教材です。

推奨の理由は内容はもちろんですが、
その価格と返金保証です。

値段は3980円。

そして気に入らなければメール1通で「無条件全額返金保証」付き。

情報商材というものは1万円を超えるものが当たり前ですが、
このミリオンライティングは3980円と、
この手の良書と言われているビジネス書籍と同じ値段帯です。

コピーライティングには書籍もたくさん出回っていますが、
そのほとんどはチラシ広告等、
オフライン向けに書かれたものがほとんどです。

それらの書籍をオンラインであるネットビジネスに生かそうとすると
多少なりともアレンジが必要となります。

そうであれば最初からネットビジネスに特化した
コピーライティングを学んだほうが
ネットビジネスで成果が出るのは当然早くなります。

リアルビジネス向けのコピーの書籍と異なり
ミリオンライティングの場合はセールスレターを例に
人を動かす文章の原理原則の解説が記載されている教材です。

人を動かすことが出来ているセールスレターの
種明かしというわけです。

巷に溢れる情報商材は

「本気の人意外は買わないで下さい」

など、それらしい事を言って返金保証がついてないものがほとんどで、
裏を返せば売り切ったもん勝ちというスタンスです。

その点ミリオンライティングは気に入らなければ
メール1通で無条件返金保証付き。

私としても手にしたなら本気で取り組んで欲しいところですが、
「とりあえず」というスタンスでもこのミリオンライティングは
気にいらなければ返金出来るので「試しに」手にしてみて下さい。

実質金銭的リスクが0で業界トップの
コピーライティングが学べるわけですから、
手にしない理由が見当たらないかと。

まぁこの内容で返金するような人はいないと思いますが。

あなた自身が書いた文章で
この先、読み手を動かして行きたいという意欲が沸いてきているのであれば
こちらのレビュー記事だけでも読んでみてください。

「The Million Writing(ミリオンライティング)」のレビュー記事

参考にされて下さい。

それでは。

>コンテンツ一覧へ
>無料メルマガ講座へ