アフィリエイトで成果をあげるために必要な集客。

集客のメイン媒体となるブログですが、その集客効果を最も上げる方法と言えば
検索エンジンで上位表示させる事です。

いわゆる「SEO対策」と呼ばれるものです。

今回はその概要と、基本となる考え方のお話をします。

「SEO対策」とは

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、
日本語になおすと「検索エンジン最適化」となります。

つまりSEO対策とは分かりやすく言えば

「グーグルやヤフー等でブログを上位表示されるようにする手法」

ということです。

そもそも検索エンジン上でブログやサイトの表示順位がどのように決定しているか、
というと、グーグルのアルゴリズムと呼ばれるものによって決定されます。

アルゴリズムとは、どのようなサイトやブログを上位表示させるかを決める基準のようなものです。
グーグルはこの基準を200個以上設定しているとも言われています。

 

数年前の主流なSEO対策

数年前のSEO対策と言えば、グーグルのアルゴリズムの隙をついた、
言わば裏技のような手法が主流でした。
例えば代表的なものは「被リンク」と呼ばれるもの。

「被リンク」とはあなたのブログに、
他のサイトやブログからリンクを送ってもらうことを指します。

リンクを沢山送られているブログは
「価値のあるブログ」だとグーグルのアルゴリズムは認識していた訳です。

リンクが貼られる事自体は今も有効ですし、
むしろリンクの貼られるくらい価値のある情報を発信する事を目指すべきです。

それが本来グーグルの目指している検索エンジンのあり方ですから。

しかしこのグーグルのアルゴリズムの隙をついて、
自作自演のリンクをメインブログに送るSEO手法が過去に流行りました。

実際に大量の自作自演リンクを送っただけで、
難なく上位表示することが出来た時代もあったのも事実です。

しかしグーグルのアルゴリズムは、
グーグルに所属する天才プログラマー集団の手によって、
日々進化しています。

そして、後にグーグルのアルゴリズムの変更により
それら自作自演で上位表示されていたサイトやブログは、
ペナルティによって軒並み表示圏外に飛ばされてしまいました。

俗に言う「パンダ・アップデート」「ペンギンアップデート」と呼ばれるものです。

数十万円レベルの稼ぐブログを持っていた人々も、
アップデートの際のペナルティにより
一瞬で収入が0円になってしまったのです。

この様に、グーグルのアルゴリズムは常に進化しているので
以前のようなSEO対策は、現状ではほとんど使い物にならないのが現状です。

 

効果的なSEO対策とは

 

では、ブログで情報を発信する我々は、
どのようにして検索エンジン上で上位表示を目指せばよいか?
という疑問ですが、

「上位表示における絶対的なSEO対策の正解はない」

という事実を前提に、それでも効果のある対策と根拠を展開していきます。

まず何故SEO対策に正解がないのかと言うと、
前述の通り、グーグルには検索エンジン上での上位表示の基準が無数にありますが、
現状でその基準の全てがグーグルから公表されている訳ではないからです。

つまり、正解が分からないものには対策のしようが無いのです。

ですが、グーグルは基本理念として次のような事を宣言しています。

『我々はユーザーにとって有益で価値のあるサイトを上位表示する』

『ユーザーの意図を正確に把握し、ニーズにぴったり一致するものを返すこと』

上記グーグルの宣言を前提に考えると、逆に我々が施せる最も効果的で
なおかつ効率的なSEO対策となるのが
「質の高い記事を書くこと」です。

別の言い方をすれば
「訪問者の役に立つ情報の提供」です。

むしろこれがグーグルの望む検索エンジンの形ですので、
SEO的に見て最もふさわしい対策と言えるでしょう。

それに加えて、アフィリエイトでDRM手法を採用しているのなら、
「読者に役に立つ情報を提供すること」がそのまま読み手からの
共感・信用に繋がりますからまさに一石二鳥というものです。

まとめ:主体となるSEO対策

グーグルのアルゴリズムは日々進化するため、
今日使えたSEO対策も、明日は使えないSEO対策になっていた、
という事も現実的にありうる事象だと思います。

そのような、いつ使えなくなるか分からないSEO対策を追求する時間があるなら
まずは、あなたの集客の軸となる

「読み手が価値を感じるブログコンテンツの構築」

を最優先することが賢明ですし、それが最も効果的なSEO対策になります。

何故ならそれがグーグルの望む検索エンジンのあり方だからです。

もちろん小手先の細かなSEO対策のテクニックは色々とあります。

ですが、そんなものは後回しで最優先すべきSEO対策は
「価値ある情報の提供」であることを肝に銘じておきましょう。

それでは。

>コンテンツ一覧へ
>無料メルマガ講座へ