無料オファーからの高額塾をおすすめしない理由

インフォ業界には私がこの業界に入った当初から
現在に至るまで「高額塾」というものが販売されています。

その定番の販売パターンとしては、
無料オファーからの塾生募集という形で
販売へつなげる方法が一般的です。

個人的にはそうした「無料オファー」への登録や
「高額塾」と呼ばれるものは絶対に参加すべきではないと思っています。

ただ、意外とその根本的な理由というものを
記事にはしていませんでしたので、
今回は

「無料オファーからの高額塾をおすすめしない理由」

と題してお話していきます。

高額塾には絶対に参加すべきではない理由

まず高額塾に参加すべきではない
一番の理由は

「あの手の高額塾のコンテンツではまず稼げないから」

というのが極単純な理由となります。

一応私は有料・無料問わず
この業界の様々な商材などを見てきていますので、
情報の良し悪しを判断する目は養ってきてていますし、
それくらいの知識も持ち合わせている自負はあります。

まあ、そうした自負を持っているといくら私が言った所で、

「そんなもんお前の判断のさじ加減次第だろ」

と思われるのが当たり前ですので、
私がそうしたよくある高額塾では「稼げない」
という判断に至るまでの経緯も詳しくお伝えしていこうかと思います。

高額塾の販売パターンから見える現実

高額塾の販売パターンとしては、
下記がオーソドックスな流れになります。

1:無料オファー(プレゼント等)でメルマガ登録させる

2:プレゼントを送る条件としてリストに動画の感想を送らせる

3:上記「1」と「2」を繰り返してノウハウを徐々に明かす

4:一定の期間だけ塾生を募集

こうした流れに、
「塾生募集の延長」などが入るパターンもありますが、
大体の高額塾はこの流れです。

そしてどの高額塾にも言える共通の部分は

「具体的なノウハウは隠して、稼げることだけを強調する」

というところです。

高額塾のセールスレターを読んでみると

「1日○○分で」

「○○するだけで」

「30代の主婦でも」

「あなたの通帳にお金が沸いてきます」

などのコピーのオンパレードで、ネットビジネス初心者の方ですと
こうしたコピーに「変な期待感」を持ってしまう方も一定数いるのですが、
肝心の「稼ぐための仕組み」が解説されていないのがほとんどです。

もちろん見込み客を煽るのも売るための戦略のひとつですが、
しっかりと稼げるロジックを解説して見込み客に

「これなら絶対に稼げる」

という確信を持たせた方が成約率は上がるわけですから
そうしたロジックの解説をレターに入れた方が良いに決まってます。

お勧め出来る部分を隠して紹介するって
普通の生活では考えられないことです。

例えば知り合いに美味しいラーメン屋を紹介する時に

「あのラーメン屋は○○というスープが最高で
トッピングに乗ってる○○が絶品だよ」

なんて台詞は絶対に出てきませんよね。

「濃厚なトンコツスープが最高で」

「トロトロの半熟タマゴが絶品だったよ」

と言ったように、
その魅力となる部分を隠すなど意味不明なことをせず
詳しく相手にイメージを伝えようとするはずです。

では何故多くの高額塾のセールスレターには
煽るだけのコピーばかりでロジックの解説がないか。

理由は単純で

「稼げるノウハウなど最初から持っていないから」

というのが現実的な見方だと思います。

要するにそうした高額塾というのは
アピールできるものが「期待感」だけしかないんです。

で、蓋を開けてみれば提供されるコンテンツは
事前の「期待感」を実現出来るものではないのがザラです。

なぜ一定の期間だけ塾生を募集するのか

多くの高額塾では、塾生の募集は
一定の期間で打ち切られるのが定番です。

そしてその理由は
「サポートの負担による人数制限」というものが
提示されているのがお約束です。

でもこれは現実問題あまり合理的とは言えません。

と言うのも、私も推奨している下記の教材には
特典としてサポートを付けています。

>コピーライティングアフィリエイトプログラム

ただ、サポート依頼の連絡してくる方は
私の経験上では購入から時間が経つにつれて
サポートの利用頻度は徐々に少なくなっていく傾向にあります。

これは推奨している教材のノウハウが
ほぼサポートのいらない完成度ということもありますが、
最初のつまずきやすい部分をクリアすれば
「後は自分で進めていける力を身に着けていくから」
ということだと思います。

ですので、サポート負担というものは実質意味のない理由であり、
一定期間の募集というのも長期的な利益で考えれば
どう見ても合理的とはいえないんです。

(そもそも20万、30万も参加料を取るなら四の五の言わず
サポート位やりましょうよって話ですが、、、)

では何故、一定期間しか塾生を募集をしないのか。

これについては「評判を広めさせないため」、
これが一番の理由ではないでしょうか。

そもそも長期的に生徒を募集して、その中の生徒さんが成果を出せれば、
必然的に良い評判を広めてもらえるわけですから、
そちらの方が販売者側としても好都合ですよね。

でもそれが出来ないのは、

「稼げるノウハウを提供出来ないから」

に他ならないわけで、
長期的に募集してしまうと稼げない生徒さんが
その塾の悪評を広めてしまう可能性があります。

そのような評価が広まれば当然、
購入率は下がるわけですので、
その前に売り逃げしてしまおうというスタンスが
ほとんどなんじゃないかと思います。

良いノウハウを提供出来ているなら
当然参加者も稼がせることが出来る。

そうなれば、成果を出せた参加者が
良い評判を広める。

その結果、長期的な高額塾の売り上げも見込める。

合理的に考えれば、そうした売り方の方が良いはずなのに
それをせずに一定期間だけ参加者を募集する理由。

それは要するに

「参加者はどうでもよくて、塾が売れればそれで良し」

というスタンスだからです。

実際に過去の高額塾のセールスレターに載っている
「自称稼げている参加者」をネットで調べてみると
その活動の形跡がない人がほとんどです。

この時点でほぼ、高額塾の参加者が稼げるという
根拠は「無い」と言うのが現実です。

:どのようにして稼ぐかを明かしていない

:売り方が合理的ではない

:塾生が稼げている根拠もない

これらの理由から私は、
「無料オファーからの高額塾は参加すべきではない」
という考えに至ります。

「無料オファーの登録だけならお金がかからないから良いじゃん」

と言う方もいるかと思いますが、
あの手の無料オファーで見せられる30分前後の動画は
ほとんどが販売者の「豪遊自慢」の話ばかりで、
身になる情報は一切ありませんので、
単に時間の無駄ですのでやはり登録自体もおすすめしません。

よってこの手の無料オファーを紹介してくるアフィリエイターも

:単に知識がない人

:無料オファーの報酬に目が眩んだ人

このどちらかとみて間違いありません。

そうした「何の足しにもならない」動画視聴に30分も使うくらいなら
一通あたり5分程度で読みきれる私の無料メルマガの方が
よほど「身になる合理的なノウハウ」を提供している自負はありますので、
興味があれば登録されてください。

無料メルマガ講座へ

以上が

「無料オファーからの高額塾をおすすめしない理由」

についての解説でした。

参考にされて下さい。

それでは。

>コンテンツ一覧へ
>無料メルマガ講座へ

サブコンテンツ

このページの先頭へ