初心者の段階で完璧を求める必要はない

アフィリエイトで稼ぐために必要なもの。

それは記事です。

何はなくともまず記事がなければ絶対に稼ぐ事は出来ません。

しかしながら、メルマガ読者の方や、
商材購入者の方から頂く質問を見ていく中で、

「はじめから完璧を目指している人が多い」

と感じることが多々あります。

もちろん読者の方に価値の提供が行われて
その対価として、はじめて報酬が得られるわけですから、
作業の質の高さを求めることは当然のことです。

ただ、アフィリエイト初心者の段階ですと、
その「完璧主義」がマイナスの方向に働いてしまうことも
その現実としてあります。

そこで今回は

「アフィリエイト初心者が完璧を求める必要はない」

と題してお話していきます。

アフィリエイト初心者の現実はあくまで「初心者」である

まず、「なぜ初心者の段階で完璧を求める必要がないか?」
という部分ですが、答えは単純で

「初心者は完璧には出来ないから」

というものです。

当たり前の話ですが、
今現段階の能力が「1」しかないのに
「10」の能力を必要とする作業は出来ないんです。

例えば小学1年生の野球少年が

「160キロのストレートが投げられないんですけど」

とチームの監督に相談したところで、

「君の今の体格じゃ無理だよ」

って話ですよね。

特に物理学に精通しているわけではありませんが、
基本的にエネルギーは質量によって変わってきますので
体重20~30キロそこらの少年の体格では
160キロの球を投げるのは物理的に不可能なわけです。

160キロの球を投げるだけが野球の全てではないので、
ピッチング練習以外にも、打つ練習や、守備の練習なども
「野球全般の能力」を上げることは可能なわけです。

ですので、1日や2日で160キロの球を投げるのは不可能ですが、
日々の練習を通して、他の技術も磨きながら体格も大きくしていき、
将来的に160キロのストレートを目指していけば良いだけの話です。

アフィリエイトで記事をひとつ書く際も同じで、
完璧を求める場合には

「キーワード選定」、「SEOに好まれるタイトル付け」
「読み手が満足する内容の執筆」、、、

などなど、様々な要素を考慮しなければなりません。

キーワードの選定などはそれ用のツールを使えば
ある程度は高い効果を得られるものも抽出できますが、
最終的に、「質の高い記事」を完成させるにはキーワードだけでは駄目で、
結局のところ、ある程度のライティングスキルも必要になってきます。

そんなライティングスキルと言いましても、
そのスキルは一夜にして備わるものではありません。

ですので、現段階で「1点の記事」を作る能力しかない
アフィリエイト初心者の方がはじめから
「10点満点の記事」を作ることは無理なんです。

従って、「完璧を求める必要がない」というより、
「今すぐ完璧にすることは出来ない」ということです。

長期的な展開を見定めながら作業していく

完璧を求める方で多いご相談というのが、

「現段階の質のブログ記事を公開しても良いのか?」

というものですが、
普通に公開していって問題ありません。

もちろん現段階で出せる最大限の力で作成した記事が前提になります。

根本的な話になりますが、
ブログにおける役割は検索エンジンからの集客です。

ですので、記事を投稿していかないことには
検索エンジンにヒットすることがありませんので、
集客がまず不可能ということになります。

そうした状況では成約に至る可能性は0%です。

売る人がいないんですから稼げるわけがないんです。

ですので、ブログにおいては初心者の段階でも、
しっかりと今の自分が納得出来るレベルの記事であれば
投稿していってください。

また、投稿した記事を後日いじるのも現段階では
時間の無駄ですのであまりおすすめしません。

というのも、「1点」の記事しか作れない段階では
いくら記事を編集したところで「10点満点」にはなりません。

そうであれば、「1点」の記事を10個投稿した方が、
ブログ全体で見れば「時間」も「労力」もよほど有益です。

ひとつの記事ではどう頑張っても「10点満点」以上にはなりませんが、
「1点」の記事は10個以上投稿できるわけですから
ブログ全体でみると10点以上とれるわけです。

物理的な集客面で見ても、「10点」の記事ひとつでは
検索エンジンからブログへの入り口はひとつしかありませんが、
「1点」の記事が10個あれば、入り口もまた10個出来るわけです。

従って初心者の段階では、
下手に自分の能力以上のものを作成しようとするよりは
その「時間」や「労力」を他のことに回した方が
結果的に言えば成果への近道だったりします。

そうして多くの記事を作成していく過程で、
論理的に物事を説明する構成をはじめとする
文章の書き方というのも向上していきます。

つまり、記事も多く作成していけば、
おのずと、ひとつの記事における「質(今回の記事で例として数値化したもの)」
というものも向上していくということです。

以上が「初心者の段階で無理に完璧を求める必要はない」というテーマの
結論とその理由です。

参考にされてください。

それでは。

>コンテンツ一覧へ
>無料メルマガ講座へ

サブコンテンツ

このページの先頭へ