私が参入した2012年当時のアフィリエイト業界では、
ブログとメルマガのみで集客・販売が完結するのが当たり前でした。

しかしここ数年でネットビジネスの業界でも、
twitterやfacebook、youtubeといった
SNSでの集客がもてはやされている傾向にあります。

今回はどの媒体が一番集客に適しているか、
という点をお話ししていきます。

人の多さとその質を考慮した場所は検索エンジン

集客の方法として良く上げられるものに

・検索エンジン

・ツイッター

・Facebook

・YouTube

・グーグル+

などが主に推奨されています。

はじめに答えを提示しておくと
この中で最も集客に適した場所は検索エンジンです。

その根拠としてまずその「利用者数」があげられます。

私のネットビジネスにおいての集客への認識は

「人の集まっている場所から引っ張ってくる」

というものです。

では、上記5つでから利用者数、
すなわち最も人が多く集まっている場所はどこでになるか。

これは今まさにあなたが見ている、
グーグルやヤフーに代表される「検索エンジン」です。

この利用者数を考慮すると、
必然的に「検索エンジン」が集客には有利となります。

そしてもうひとつ、検索エンジンが集客に適した理由としては、
集客する人の「質」にあります。

あなたや私が行うアフィリエイトというビジネスは、
根本的に何らかの「悩みを持っている人」がターゲットになる場合が多いです。

例えばギャンブルやFX等の稼ぐ系の情報発信を行っているのであれば、
「お金に困っている人」がターゲットになります。

恋愛系の情報発信を行っているのであれば、
「異性に困ってる人」がそのターゲットになります。

つまり悩みを持っている人を集める事が、
アフィリエイトビジネスの成功の鍵を握っているという訳です。

では、多くの人が何らかの悩み、
もしくは知りたいことを調べる時に「何を」使って調べるでしょうか。

恐らく大多数はグーグルやヤフー等の「検索エンジン」を使って調べるはずです。

「金儲けの方法」「モテる方法」を知りたいときに、
真っ先にツイッターやFacebookで調べる人というのは稀だと思います。

つまり悩みを持っている人を集めやすいのも
検索エンジンがアフィリエイトでの集客に適している要因のひとつと言えます。

要するに利用者数という分母の絶対数の多さと、
集客する人の質を考慮すると「検索エンジン」からの集客が
アフィリエイトでは基本であり王道なんです。

そして、その検索エンジン経由での集客を、
最も生かす為に使う媒体がブログとなります。

すなわち初心者の段階からブログでの集客作業を行うことが、
王道であり結果的に最短で成功するための集客方法と言える訳です。

SNSは集客に使えないのか

集客のメインはブログであると考えていますが、

「SNSは集客に使えないのか?」

というと、これは普通に使えます。

ただしSNSでの集客はあくまで補助的な役割と言うのが私の持論です。

それは時間対効果を考えると、そこまで力を入れてやるべき事ではないからです。

SNSを集客に使うポイントとしては「自動で集められるか」によりけりです。

と言うのも、各種SNSを利用しているユーザーは基本的にその感覚は、
「単なる暇潰し」程度で利用している層がほとんどです。

私の場合、SNS集客はツイッターだけやっていますが、
事実そこから集客した層は、あまり反応率は高くありません。

ですので、そういった質の低い層を相手に
わざわざ時間をかけて集客作業をするくらいなら、
ブログを1記事でも書いた方がよほど有益というのが現状です。

ただし上記で説明した通り、
自動で集客出来るツールを使えるのであれば非常に効率的です。

むしろ使わない理由が見当たらないとも言えますね。

何故ならツールであれば自分の手を煩わすことなく手間がかからないからです。

そうしたツールありきの集客だと、ツイッターしか現状で使えるものがないので、
前述の通り私もSNS集客はツイッターしかやっていません。

Facebookの場合はどうかと言うと、
私は今後も集客には使わないと思います。

何故ならFacebookの場合はツイッターと違い、
複数アカウントの作成は原則禁止されていますので、
あえて禁止事項を破ってまでFacebookからの集客するメリットは
そもそも見あたりません。

Facebookは集客と言うより、
どちらかと言えばブランディング構築に優れた媒体だと思います。

その手法は端的に言えば「自分の生活に憧れさせる」事が主に出回っているノウハウかと思います。

例えば実際によく見るのは

「今日はビジネス仲間と寿司食べてきました~。
口の中でとろけるほどの柔らかさがたまりません!(寿司の画像付き)」

と言うようなものです。

そんな方達はだいたいブログでは

「僕たちは高級車やタワーマンションや女をはべらすギラギラ系の人達とは違います!
僕らと一緒にゆるく稼ぎましょう!」

と主張してるのに、
何故かツイッターやFacebookでは高級寿司や、
ステーキ等の画像ばかりを投稿している傾向が多いです。

私はそのような「くだらない」手法に時間を使うなら、
やはり将来の資産となるブログ記事を1つでも投稿した方が建設的だと思っています。

私からすれば「ゆるい系の彼ら」は程度が違うだけで
やってる事は彼らの言う「ギラギラ系の人」と同じです。

話が少しそれましたが、その集客方法が私の価値観に合わなので、
今後もFacebookでの集客は、
何か画期的な方法やツールが出ない限り手をつけないでしょう。

最後ユーチューブについては、今後大きな集客源になる可能性を秘めている媒体です。

それはグーグルがユーチューブを買収した事により、
ユーチューブの動画タイトルもグーグルの検索結果に表示されるようになったからです。

つまりユーチューブの利用者数も、
検索エンジンの利用者に匹敵する見込みがあるという訳です。

それに加えてユーチューブアドセンスという
クリック保障型のアフィリエイトも存在する事もあり、
集客だけでなく、ユーチューブ単体でも稼げる媒体でもあります。

動画の投稿自体は私もプライベートで2006年頃からしているのですが、
集客という面にフォーカスして、
実際に最近試しに色々ユーチューブに手をつけている段階です。

ユーチューブは自動化という面では、今の所はほぼ不可能ですが、
その利用者数を考慮すると利用する価値は大いにあると思います。

最適な集客の媒体まとめ

ここまで集客の媒体について紹介してきましたが、
やはりメインとなる媒体はブログです。

ブログで質の高いコンテンツの作成をコツコツ続けていくという
検索エンジン対策が一番の王道であり、
結果的にそれが一番の近道です。

SNS集客は、ブログコンテンツが充実してから手をつけても全く遅くありません。

むしろそのブログが「集客するに値するかどうか」も SNS集客を始めるひとつの指標になってきます。

コンテンツがスカスカのブログにいくら大量にアクセスを流しても、
それは栓の抜けた浴槽に大量のお湯を流すようなもので、全く意味をなしません。

ですのでまずはブログコンテンツの充実を図っていきましょう。

参考にされてください。

それでは。

 

>コンテンツ一覧へ
>無料メルマガ講座へ