インフォトップで比較的ロングヒットしている教材がありますので、
このブログでも取り上げておこうかと思います。

それがこちらの教材ですね。

3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA」

http://lurea.net/

一般的には「物販アフィリエイト」の教材と認知されることが多いようですが、
マニュアルに目を通してみると、やりようによっては
「アドセンス」や「商材アフィリ」などにも対応出来ない事はありません。

ただ、「初心者がこれで稼げるか?」というと
ちょっと厳しいと思う部分もありましたので、
そこらへんについてレビューしていこうかと思います。

3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA」

まず一通りマニュアルに目を通してみて
詐欺的な教材でないことは間違いありません。

むしろ、ブログの解説方法からSEO対策、
果てはデザインのノウハウまで網羅されており、
とどめに無料ブログとワードプレスのテンプレート付き。

全くの初心者の方ですと、このルレアを購入すれば
知識やブログテンプレートと、ひととおりのものは揃います。

各種マニュアル自体も非常に丁寧に作りこまれていますので、
ボリューム自体も相当なもので付属するテンプレートも含めれば
かなりのお得感があります。

ただ、「お得感」と実際に稼げるかはまた別の話で、
おそらく初心者の方ですと満足に稼げずに挫折していく人が
多いのではないかなと思います。

というのも、ルレアの戦略的には

・ショートレンジブログ戦略

・ミドルレンジブログ戦略

・ロングレンジブログ戦略

と、三つの段階に分かれており、

「まずショートレンジ戦略でブログを大量に作りましょう」

という、ブログの量産を強いられるわけです。

ブログを量産する過程で、キーワードや商品選定などに慣れたら
次のステップであるミドルレンジやロングレンジに
作業を移行していくのがルレアの全体像となっています。

ショートレンジは主に楽天やアマゾンでのアフィリエイトを行いますので、
独自ASPなんかに比べると報酬が発生しやすいとされていますが、
そこには検索エンジンに上位表示される前提があります。

ですが、ショートレンジでは1記事300文字程度で、
1つのブログには10記事程度入れて終わりというノウハウで、
おそらく、このレベルの記事だと上位表示は難しいと思います。

なおかつそうしたペラペラな内容のブログを
一日に一個づつ作っていきましょうというわけです。

その過程では売れそうな商品のリサーチにはじまり、キーワードの選定、
そしてブログを解説するのにメルアドの取得と、
こうした作業を毎日淡々と続けるには中々骨の折れることです。

ですが、現在のグーグルはコンテンツ重視で各サイトを判断していますので、
こうしたショートレンジのような薄い記事では上位表示は難しいですし
今後はもっと厳しい状況になっていくはずです。

さらに、作っていったペラペラブログが
後に生かせるのであれば話は変わってきますが、
はっきりいって現在のSEO事情ですと全く使い道がないので
救いようのない無駄な作業なわけです。

以前のマニュアルではこうしたブログも
ロングレンジ戦略をとる上でのバックリンク(被リンク)とする方向性でしたが、
以前ルレアに付属していたバックリンク提供サービスがなくなっていることから
販売者の方達もバックリンクは今後使えないことを認めているわけです。

で、ルレアを推奨している多くのアフィリエイターは

「ショートレンジの目的は稼ぐことでなく練習です」

といった主張をしているわけですが、
なぜロングレンジでなくショートレンジで
その練習をやる必要があるのかまでは言及してないんですね。

つまり、私的には

「ショートレンジ戦略っていります?」

と思うのが正直なところです。

ついでにミドルレンジ戦略に関しては
マニュアル的にあまり別個にする必要もないというか、
普通にロングレンジ戦略と同じ章に入れても良いんじゃないかな
という印象です。

むしろロングレンジはワードプレスを使用して、
じっくりとブログを育てていくタイプの
ある意味まっとうなブログ運営の戦略ですので、
ミドルレンジに関してはかなり中途半端な立ち位置と感じました。

これら3つの各レンジ戦略を把握していくと

「結局ロングレンジだけで良いのでは、、、」

という結論に達するわけです。

そもそもアフィリエイトのメリットは

「少ない労働時間で大きなリターンを得られる」

というものもありますから、その観点でいくと
大量のブログを作って報酬は数百円というような
ショートレンジはあまりアフィリエイトの意義を見出せませんし、
そうであれば最初からロングレンジ一本で良いわけです。

となるとさらに、ロングレンジでじっくり腰を据えて作業にとりくむのであれば、
あえて報酬の低い物販アフィリエイトにこだわる理由もないわけです。

情報商材のアフィリエイトをしている身としては、
物販のような単価の低い手法は

「やってられない」

というのが正直な意見です。

もうひとつ正直な意見を言えば

そもそもLUREA(ルレア)を推奨しているアフィリエイターの方達って、、、

みんながみんな本当に物販で稼いでいるのかは疑問ですね。

まあそれなりに物販で稼いでいるから推奨している方も
いらっしゃると思いますが、
どう考えてもルレアのアフィリエイトノウハウで稼ぐより、
ルレアをアフィリエイトしていく方が合理的だと思います。

というかむしろ、ルレアを推奨している方達も
そういった考えの人の方が多いのではないかと思います。

実際、「物販で稼げています」とアピールして
ルレアを売っていたアフィリエイターが
報酬画像の捏造をしていたなんて話題もありましたし。

私も当時、その情報はリアルタイムに目にしましたが、
ほぼほぼ「黒」だと思いましたね。

そして推奨している方も

「ボリュームが多いので本気の人しか買わないでください」

なんてコピーをレビュー記事に書いてるのに、
大量のボリュームな特典を付けたりしてるのを見ると

「稼がせたいんじゃなくて売りたいんだな」

というところが如実に見え隠れしているのも
何とも言えない気分になりますね。

そもそもLUREA(ルレア)の販売者のお三方も、、、

先ではルレアのノウハウで物販アフィリエイトをするよりも
ルレアをアフィリエイトした方が合理的とお伝えしました。

そうした視点で言えば、
そもそもルレアの販売者である

・マメボーWこと小林雅博さん

・未来派野郎hiroさん

・MOTOこと松山太樹さん

の、お3方も実は物販で稼いでいるわけではありません。

3名とも情報商材で活躍されている方達で、
言ってしまえば

「ルレアは売るために作った教材」

というわけです。

もちろん全てのマニュアルは丁寧に作りこまれていますので
詐欺とかいうつもりは全くありませんが、

「ボリューム感を出す意図か、無駄なノウハウが多すぎる」

と思ったのは事実です。

根本的に物販をするにせよアフィリエイト戦略自体は
ロングレンジのみで良いと思いましたし、
SEOノウハウ自体もわざわざ「ショートレンジ編」、「ミドルレンジ編」
「ロングレンジ編」と分ける意味も感じませんでした。

そして「デザイン編」に至っては、
勉強にはなりますけど必ずしも必要とも思わず、
それよりも「コピーライティング」について言及していった方が
よほど実践者も稼ぎやすいのは間違いなく言える事です。

結局のところブログに集客してきた訪問者に
「購入」というアクションを起させるには綺麗なデザインではなく、
記事における「文章」なわけですから。

ですので優先順位は間違いなくデザインではなくコピーにあります。

>訪問者はアフィリエイトブログに芸術的なデザイン性など求めていない

以上の、

・無駄な作業が多いので挫折していく可能性が高い

・コピーライティングのノウハウが少ない

という理由から、
今回取り上げた「3MブログサイトアフィリエイトLUREA(ルレア)」は
私からは推奨するところはない結論へ至ります。

特に本文でも触れましたが、

「初心者だから物販アフィリから始めようかな」

と変な先入観をお持ちでしたら、
単純に単価が低いのでおすすめしません。

私の無料メルマガでは知識0、経験0の方が
情報商材で稼いでいく戦略を順を追って解説していますので、
興味があれば登録してその手法を確認してみてください。

>無料メルマガ講座へ

「稼ぐまでに努力する」のが前提の戦略ですが、
ルレアの全行程を行うよりはよほどシンプルな手法ですよ。

以上が「3MブログサイトアフィリエイトLUREA(ルレア)」のレビューでした。

参考にされてください。

それでは。

>コンテンツ一覧へ
>無料メルマガ講座へ