せどりで短期間で成果を出したい。

その為には売るものが無ければ始まりません。
つまり仕入れをしなければ利益は0円のままです。

今回はせどり初心者が何から仕入れをすべきかという話です。

 

私のおすすめするせどりの仕入れジャンル

はじめに答えを提示しておくと、それは「CD・DVD・ゲーム」です。

いわゆるディスク系の商品の仕入れを私の方からはおすすめしています。

その理由と根拠を説明します。

ネット上のせどりブログではしばしば

「好きな音楽やアニメを売る前に楽しめます!」

などという、それらしい理由をあげている人もいますが、
これはあまり関係ありません。

自身の好きなジャンルが高く売れるかは全く別の話です。

事実、私自身は好きで聴くのは洋楽ばかりですが、
実際に仕入れ・販売出来るのはJ-POP中心というのが現状です。苦笑

上記のようなキレイごとは抜きで、「利益を出す」という観点で見れば、
ディスク系をおすすめする理由は以下の2点になります。

・ライバルが少ないから利益の出る商品が見つかる可能性が高い

・商品数が少ないから商品を覚えやすい

これらの理由について、以下で掘り下げて説明していきます。

ディスクせどりのライバルの少なさについて

せどりと言うと少し前はブックオフの105円の本(消費増税前、現在は108円)せどりが主流でした。

私はDVDせどりから入った口ですが、
私がせどり参入当時、まだDVDせどりは珍しいジャンルでした。

当時はビームせどり(バーコードリーダーを使ったせどり)が台頭し始めた頃で、
ブックオフの105円本の棚にはビームせどらーが
アメに群がるアリのように沢山いました。

その後、とあるせどり教材の影響で、
105円本のビームせどり全盛の時代に入りました。

この様に105円と言う安い仕入ればかりが行われていたので
少し仕入れ値が高くなるディスク系をせどりする人は
私の周りではほぼいませんでした。

今でこそ様々なジャンルのせどりがありますが、
それでも本に比べたらまだまだディスク系には
ライバルが圧倒的に少ない状況です。

理由としてはやはり

「仕入れ値が高くなるから」

これに尽きるでしょう。

ただ、仕入れ値が高いと聞くと

「自分には資金があまりないからせどりは無理なのか?」

という懸念も出てくるかと思います。

お金を稼ぎたくて始めるのですから、
出来れば初期資金を抑えたいと思うのは当然です。

ですが、そうした懸念を抱く必要はありません。

実の所、せどりを始めた時の私の初期資金は5000円でした。

その5000円を少しずつ大きくさせていったのです。

5000円の資金でも100万円の利益に繋げられる事は
私が証明済みという訳です。

あなたがこれからせどりを始めようと思うなら
最初からライバルの多い所にわざわざ飛び込んでいって
勝負を挑む必要もない、と言うのが私の思う所です。

むしろ最近のブックオフでは108円棚の本は値上がりして
216円本になっている店舗が増えてきているのが現状です。

本自体は薄利多売が基本となるので、
216円の仕入れでは、ほとんど利益の出るものはなくなってきているので、
探すだけほぼ時間の無駄です。

以前は105円本の自己発送で、クロネコメール便を使い
一冊売れるにつき送料分の何十円かを儲けることも可能でしたが、
現在はクロネコメール便も以前のサービス内容は終了していますので、
そうした送料分をコツコツ稼ぐことも出来ません。

要するに、本せどりはもうオワコンってやつです。

商品数が少ないから売れる商品を覚えやすい

Amazonのサイトを見てもらえば分かりますが、
本に比べてディスク系は登録商品数が少ないです。

登録されている商品から、さらに売れ筋の商品まで絞るとなると
その数は限られてきます。

ただ、そこで初心者の方には

「商品が少ないならその少ない中から
初心者は売れる商品を見つけられないんじゃないですか?」

と言う疑問が出てくるかもしれません。

考え方としては逆で、初心者の方はまず

「売れない商品を覚える」

と言う事に徹する必要があります。

初心者なら知識がないのは当たり前です。
正直店にある商品の内、9割は仕入れ出来ない商品です。

当然利益の出る商品なんかは簡単に見つかる訳がありません。

と言うことは逆に考えると、仕入れ出来ない商品を覚えていけば
残りは利益の出る可能性が高い商品と言うことになっていきます。

これが本であればその商品量が膨大すぎるために
覚えるのが困難ですが、ディスク系であればそれが可能です。

最初からCD・DVD・ゲームの全てに手をつけるのではなく
各ジャンル1個ずつ覚えていけば良いので
あなたが覚えていく量はさらに減らせます。

ディスク系せどりのすすめ、まとめ

・ライバルが本にくらべて少ない
・覚える商品数が少ない

という上記2点の理由が、私がせどり初心者の方に
仕入れはディスク系をおすすめしている理由です。

さらに言えばそうした利益の出る商品を
覚える必要がないノウハウというのも存在します。

そのノウハウが記載された教材がこちらです。

>次世代せどりメソッド「せどりインサイダー」無料マニュアル

こちらのノウハウは現在市場に出回っている
「プレミアCD」を買い占めて値段を吊り上げて販売する手法です。

正確には値段を吊り上げるのではなく、
安く出品されている「プレミアCD」を元のプレミア相場で
販売していくということです。

そして信じられないことに、この教材の価格は無料です。

それはこの手法が広まればその分、
この手法で稼ぎやすくなるという
販売者の明確な「意図」があるわけです。

まあ何にせよ無料ですので、とりあえずマニュアルを手に取って
その「合理的」なせどりノウハウを確認してみてください。

>次世代せどりメソッド「せどりインサイダー」無料マニュアル

参考にされてください。

それでは。

>コンテンツ一覧へ
>無料メルマガ講座へ