私は普段アフィリエイト教材において、
色々なレビューをしているわけですが、
割り合いとしてはほとんど賞賛に値するものが無いのが現状です。

それもそのはずで、全ての教材が優良なものであれば
世の中は成功者だらけのはずです。

しかし現状はどうかと言えば、
例えば私がやっているような「稼ぐ系」ですと
思うように稼げていない人が多いのです。

ですので私のレビュー記事では批判的な記事が多く、

「無駄な金は使わないでください」

ということを言っています。

ただ、それと同時に

「情報商材のアフィリエイトは完全無料では稼げない」

と確信しているのも事実です。

完全無料にこだわるメルマガ読者の方とのやりとりの中で
少し思うところがありましたので
そこの所をブログ記事にしてみようかと思います。

現状で情報商材のアフィリエイトをしたいけど

「絶対にお金をかけたくない!」

と思っている方も読んでみてください。

そもそも何を売りつける気ですか?

まず前提として、アフィリエイトに取り組む際に

・アフィリエイトのノウハウ

・ブログやメルマガ構築等の技術的な知識

こうした知識をネット上の情報で無料で学び、
自身のブログなりメルマガなりの情報発信媒体を構築していくこと、
それ自体は何も間違っていないし
むしろ推奨しているくらいです。

実際に私の教材レビューの記事なんかでも
特に「ワードプレス構築法」などの技術的な面に関しては
教材等にお金をかけずとも
ネット上の情報で十分というようなことを書いています。

むしろそうしたソフトウェアのアップデートが施行されるようなものは
一旦「PDFで教材化してあとは放置」みたいなものよりか
リアルタイムで更新されるウェブ上の情報の方が
優れた情報を提供してくれているのが事実ですからね。

で、例えばそうして無料で得た知識で媒体を構築し
うまいこと集客が出来ました。

そこで問題になるのが「何を売るか」という部分です。

仮に情報発信の媒体をワードプレスでしているというなら
契約しているサーバーやドメインをアフィリエイトしていけば良いですが、
それはもはや「物販アフィリエイト」ですよね。

もちろん物販アフィリエイトが悪いって言うわけではないんです。

事実「サーバー」や「ドメイン」などは
物販の中でもアフィリエイト報酬は割りと高い方ですしね。

ただ、それ以外のキャッシュポイントとなると
方向性としてはアドセンスを貼るくらいしかないのも事実。

それだと情報商材アフィリエイトと比べると
チマチマとした報酬しか獲得出来ないのがネックとなります。

私のように良くも悪くも商材アフィリの味をしめてしまうと
物販などの低単価のものは「割りに合わない」と思ってしまうのも事実です。

物販だと高くても報酬は数千円ですが、
商材だと安くても報酬は数千円というのがザラですからね。

同じような作業時間を取られるならば
出来れば多い報酬を得たいというのが実情です。

つまるところ、高単価の情報商材のアフィリエイトをしたいなら
何らかの商材は買うべきというか買うしかないんです。

一応、自分が持ってないものを適当に紹介して
売りつけることも出来なくはないです。

実際にインフォトップ等を見てもらえば確認出来ますが、
購入しなくてもアフィリエイトできる商材というのも存在しています。

そうした詐欺に近い行為に罪悪感を感じない人なら
適当な商材をアフィリエイトしていくのもいいかもしれません。

ですが現実的な話をすると自身が持っていないのであれば、
その商材の良し悪しも分かりませんし、
どうやってもアフィリエイトする商材の魅力を
読み手に伝えることの難易度は高くなります。

当然、その商材を手にして

・良かったこと

・メリットに感じていること

・どのように良方向に変化できたか

などの体験談に関してリアルなことは絶対に書けないからです。

結果、そのような適当なレビュー記事では
ものは売れません。

つまるところ、稼ぐことは出来ないということです。

気になる情報商材があれば早めに購入してみるのも「吉」

じゃあどの段階で商材を購入すれば良いのか。

私の答えとしてはある程度、
自身がどのテーマで情報発信を行うかの方向性が決まったら

「媒体構築をはじめる段階で買ってしまう」

というのが率直な意見です。

お金をかけずにネット上の情報を頼りに作業するのと
何らかの教材を購入し、その教材の方針に沿って作業するのとでは
教材通りに作業した方が報酬が出るステージにたどり着くのも早いからです。

私自身もアフィリエイトに興味を持ちはじめた当初は
教材は買わず無料で作業していましたが、
さっぱり報酬があがりませんでした。

そこからいくつか教材を購入してみて
運良く私に合った教材を手にしてから淡々と作業していったら
いつのまにか初報酬が発生していた経緯があります。

情報商材はその値段が高いことや、
購入するまでは中身の確認が出来ないという性質上
外れの教材を引くと

「お金をかけたのに全く稼げない」

という事態に陥るデメリットがあるのも事実です。

特に初心者の人ですと
セールスレターの耳障りの良い謳い文句を真に受けて
全く中身の無い教材を手にしてしまう可能性も否めません。

ですので、教材選びは吟味する必要があります。

「稼げたらすっくんさんのお勧めされている教材買います!」

という人もいますが、
基本的に私が推奨している教材は
稼げていたら必要ありません。笑

教材は稼げていないから買うものであって、
稼げているなら買う必要はないんです。

それは
「英語がしゃべれるようになったら英会話スクールに行きます」
と言ってるのと同じことです。

ですので、稼げていないうちにそうしたノウハウというものは
手にしておいてください。

そのノウハウのお陰で結果的に自分が良いと感じたり、
なんらかの成果が上がるようであれば、
そのままその教材をアフィリエイトしていけば良いわけですから。

今回の記事を書いてみて
初心者の人が手にする教材選びは
大切だと改めて感じました。

私自身、長いこと業界を見てきて
教材の良し悪しを見分ける目は養ってきているという自負はありますので、
今後私自身も気を引きしめて教材のレビューなんかは
していこうと感じました。

最後は私自身の抱負となってしまいましたが、
まとめると情報商材アフィリエイトは
「完全無料」では出来ませんよってお話でした。

参考にされてください。

それでは。

>コンテンツ一覧へ

>無料メルマガ登録へ