インフォトップでも比較的ロングヒットしている商材
アフィリエイトディスカバリー(小澤竜太、長澤悠太)について

「評判が良いみたいですけど実際の所、中身はどうなんですか?」

という質問を頂くこともありますので、
実際に購入し、中身を確認してみました。

教材そのもののターゲットとしては初心者層の方なんですが、
教材を確認してみて、率直に思ったのは

「全くの初心者の方が成果を出すには厳しいかも、、、」

という所です。

一番の原因はやる事が多すぎることですかね。

一応「30日で稼げます」的なコピーで売ってますので、
1日ごとに指示された内容を実践していくスケジューリングが組まれていますが、
恐らく半分以上の購入者の方が全部やり切る前に
脱落していくんじゃないかなと思います。

そんな訳で今回はアフィリエイトディスカバリーの
中身についてレビューしていきたいと思います。

アフィリエイトディスカバリー(小澤竜太、長澤悠太)

http://afdiscovery.com/
(特定商法表記)

・株式会社ディスカバリー
・小澤竜太、長澤悠太
・東京都港区港南2-11-18天王州デュープレックス1007

アフィリエイトディスカバリーの概要

アフィリエイトディスカバリーはレターを見ると
ターゲットはアフィリエイト初心者です。

その内容は

「情報商材をDRMを用いたメルマガアフィリエイトで販売する」

という、私自身もこのブログやメルマガを使って行っている
至ってオーソドックスな戦略です。

実践している分、その「労力」や「難しさ」も理解していますので、
そうした現実的な部分もお伝えしていこうかと思います。

アフィリエイトディスカバリー(小澤竜太、長澤悠太)レビュー

私は普段から一貫して
アフィリエイトで結果を出すには
「コピーライティングのスキル」が必要だと主張しています。

ですのでコピーライティングについては
ある程度の知識はあると自負しています。

そこでまずは、そのコピーを使って作成されている
アフィリエイトディスカバリーのセールスレターと、
教材内容とのギャップについて最初に言及していこうかと思います。

まずアフィリエイトディスカバリーのレターで目に入るのが

30日後あなたには最低でも5万円のアフィリエイト報酬を稼いでもらいます
さらに90日後には安定した20万円稼いでもらいます
30日後で初心者アフィリエイターを脱出し、90日後は月20万円を稼ぎ出して、生活の為に嫌々働いている会社にサヨナラできます

というコピーで言う所のサブヘッドと呼ばれる部分です。

上記の3つですが、アフィリエイトディスカバリーの内容を実際に見ると
ほぼ不可能と思われます。

もし時間にかなり余裕のある人なら実践出来なくもないかもしれませんが

「90日後に安定した20万円を稼ぐ」

という点にフォーカスすると、
1日2時間では限りなく達成率は0%に近くなると思います。

何故なら、1日ごとの作業量が膨大だからです。

アフィリエイトディスカバリーは1日ごとに行う作業が指示される訳ですが、
例えば11日目の「無料レポートの作成」の部分を、
全くの初心者が2時間で1本のレポートを完成出来るか?
と言われれば疑問符が出てくるのが正直な所です。

ここらへんは販売ページにて
「30日で稼げます」的なフレーズを使用しているが故に
教材スケジュールを無理やり30日間に
詰め込みすぎた弊害かもしれませんね。

本当に実践者を稼がせたいのであれば
無理やり30日間なんて設定して着いてこれない人を焦らせるくらいなら
スケジューリングなんていっそ無い良いんじゃないかと思います。

ここら辺の事情は小澤竜太さん自身も
分かった上でそうした初心者が反応するような
煽りフレーズを販売ページで使っていると思うので個人的には

「それってどうなんですかね、、、」

と、ちょっと思ってしまいます。

アフィリエイトディスカバリー(小澤竜太、長澤悠太)の気になる点

私がアフィリエイトディスカバリーを確認して
特に気になったのは以下の4点。

・集客について

・FACEBOOK作業報告版について

・コピーライティングの認識について

・レター冒頭にある「極秘アフィリエイト術」について

以下にそれそれひとつづつ言及していきます。

アフィリエイトディスカバリーの集客について

まず最初に気になったのは集客についてです。

アフィリエイトディスカバリーでは集客の方法は
無料レポート作成が基本となっています。

その他に「facebook」「twitter」「youtube」「google+」といった
各種SNSを使った集客方法の紹介がされています。

集客と言うものは簡単に言えば、
人の集まっている所から引っ張ってくるのが基本です。

ここで少し考えて欲しいのですが、

・「検索エンジン」

・「facebook」

・「twitter」

・「youtube」

・「google+」

この中で人が一番多く集まっているのはどの媒体でしょうか?

答えは「検索エンジン」です。

いわゆるグーグルやヤフーですね。

普通に考えて、何か気になる事を調べる際に
率先してSNSで検索する人って果たしてどれくらいいるんでしょうか?

もちろんある一定数はいると思いますけど
それでも大多数は普通にGoogleで調べませんかね。

従って、集客するには検索エンジンから引っ張ってくるのが一番手っ取り早い訳です。

>集客に最も適した媒体とは何か?

で、

検索エンジンからの集客にはブログを使うのが定番ですが、
アフィリエイトディスカバリーではブログについての記載はなしです。

販売者の小澤竜太さんいわく、
ブログは時間がかかるから初心者があえて作成する必要はないそうです。

それこそ将来的に「安定した月20万円」を目標にするなら、
ブログは時間がかかるからこそ初期段階から作るべきだと私は思うのですが、、、

ただ、小澤竜太さんが集客に無料レポートを推奨するのには
彼のアフィリエイトでの経緯が影響しているようです。

稼げていない時期の小澤さんは、
アフィリエイトディスカバリーで推奨されている無料レポートスタンド
「メルぞう」に月に20本だか30本だかの無料レポートを提出していたそうです。

レターにこのような記載がされていました

ちまたで言われている、”無料レポートなんて終わった・・・”
なんて僕からしてみれば
「は?何いってんの?俺はほとんどが無料レポートだし」
って感じです。

との事ですが、

実はメルぞうでは現在、レポートの提出は週に1本までとなっています。

要するにこの主張は規則により文字通り「終わってます」。

どう頑張っても月に4本までしか提出出来ません。

しかし、ブログであれば月に何記事でも書けますし、
それが検索エンジンに残る訳ですから
結果的に書けば書く程ブログ自体も育ちます。

初心者だからこそ早い段階でブログを作成すべき、
と言う私の主張の理由はこれです。

アフィリエイトディスカバリーではしきりに
「ウブな読者」をターゲットにすると記載されていますが、
そもそも、そうした「ウブな読者」と想定される一般の人で
無料レポートスタンド自体を知っている人っていないでしょ。

という突っ込みも一応しておきます(笑)

肝心のSNSからの集客方法ですが、
これはもう正直言って「集客ノウハウ」と言えるものではなくて
極論を言えば、各種SNSのアカウント取得方法と
友達申請のやり方の解説が主です。

申請後は食事や旅行などの画像を載せて、興味を引きましょう、
という定番のノウハウです。

ここらへんはほぼ顔出しや
自分のプライベートを晒すことが前提となるところですので、
実践者を選ぶノウハウかと思います。

>自由満喫系をはじめとする「キャラクタービジネス」について思うところ

上記の記事のように私と同じようなスタンスの方ですと、
作業の継続は難しいかもしれません、、、

要するに、アフィリエイトディスカバリー全体を通しての
集客ノウハウは薄いと言わざるを得ません。

アフィリエイトディスカバリーのFACEBOOK作業報告版について

次に気になったのはアフィリエイトディスカバリーの特典として提供されている
FACEBOOK上での作業報告版についてです。

作業報告版の趣旨はセールスレターによると

・小澤竜太さんが購入者さんの報告に全てコメントしていく

・購入者同士で交流を持つことでモチベーションを保つ事

との事です。

ひとつめの、
小澤竜太さんが全ての報告にコメントしていくという物ですが、

これは完全に嘘です。

私が確認した所、むしろコメントしてる事の方が稀です。

始めての投稿でコメント0、イイね0だったらモチベーションを保つどころか、
私が初心者であればちょっと耐えられませんね。

人がいない環境での「孤独」と、周りに人がいる中での「孤立」とでは
精神的な状態は違いますからね。

ふたつめの購入者同士の交流ですが、
これは結構盛んに購入者さん同士がコメントし合っています。

オフ会なんかも行われているようで、
先日はバンジージャンプ等のイベントも開催されたようです。

ただ私が気になるのはこの報告版に

「安定した月20万円稼いでいる人がどれだけいるか」

と言う点です。

私の確認するに報告者はほぼ初心者さんで、
あとは常連さんがチラホラいる印象です。

少し驚いたのが常連さんでも

「今月はアドセンスで月に3000円達成しました!」

「せどりで20万達成しました!」

等の、

「メルマガアフィリエイト成果じゃないんかい(笑)」

って報告が多いのにも軽くズッコケました。

他にもユーチューブアドセンスの作業をしてる方や
せどりの作業をしてる方が多く
純粋にメルマガアフィリエイトで稼いでいる方は少ない印象ですね。

まあ何と言うか、この報告板を見て再確認するのは、
稼ぐ為には周りの人間がどーのこーのではなくて
結局は自分自身がどれだけ作業出来るかという点に尽きるな、
という事です。

こうした「仲間」とか「輪」とかを強調する空気感というか

「みんなで交流しながら稼ぎましょう」

みたいな雰囲気は、個人的には好きではありません。

個人個人が力を付けた上で情報交換などするのは全然アリと思いますが、
何の実力もない初心者同士でワイワイ馴れ合ってても
時間がもったいない気がしますね。

バンジージャンプを飛ぶ暇があれば、
その時間で記事のひとつでも作成した方が建設的だと思います。

コピーライティングの認識について

アフィリエイトディスカバリーは購入後に
販売者の小澤竜太さんからのフォローメールが届きます。

そのメルマガの中で小澤さんはしきりに

「テクニックよりも感情を出せ」

という主張をされています。

確かに人を動かす要素に「感情」というものもありますが、
キッパリと断言しておくと、
残念ながら感情という「情熱」だけで物は売れません。

それであればこの世は億万長者だらけです。

小澤竜太さんいわく、

「小難しいテクニックに頼った文章はかえってウザいです」

とのこと。

そのためアフィリエイトディスカバリーには
コピーライティングについての記載はありません。

要するにコピーライティングは使うな、
と言われているようなもんです。

テクニックは使えない。

でも情熱だけでも物は売れない。

ここも初心者の方がアフィリエイトディスカバリーで
つまずく部分ではないかと思います。

もしこの記事を読んでいるあなたが、
アフィリエイトディスカバリーの購入者で稼げていないのであれば
私からひとつアドバイスを送ります。

「コピーライティングは大いに使ってください」

心配しなくても大丈夫です。

小澤さんもアフィリエイトディスカバリーのレターでも「PASONAの法則」に始まり、
「緊急性・希少性の演出」「ストーリーテリング」「権威付け」「客観的資料と証拠」
その他もろもろ、ふんだんに使っていますから。

むしろアフィリエイトディスカバリーだからこそ、
よけいに「コピーライティング」は使わなければ稼ぐ事は出来ません。

それはアフィリエイトディスカバリーがメルマガアフィリエイトの教材だからです。

メルマガは画像や動画を使えるブログと違い、
文字(テキスト)のみで構成される媒体です。

では文字しか使えないメルマガで読み手の反応を得るためには何が出来るか?

それは文字を書く以外に方法がありません。

確かに、メルマガ内にリンクを貼れば動画や画像も見れます。

ですが、最終的に商品を成約するためにレビュー記事に誘導します。

そのレビュー記事では結局の所、文章を書かなければなりません。

要するに商品を成約するためには、
コピーライティングから逃げる理由はひとつも無い訳です。

基本的なコピーライティングの知識は
このブログでも公開していますので、興味があればどうぞ。

>コピーライティング講座一覧へ

レター冒頭にある「極秘アフィリエイト術」について

これは私自身、中身を確認するまでは裏技的な何かと思っていましたが、
蓋を開ければただの自己アフィリエイトでした。

小澤竜太さんの狙いは、
自己アフィリエイトの実績で「ウブな読者を惹き付けるため」だそうです

実績の提示が前提となっている時点で、
個人的にはちょっとどうかなと思いますね。

自己アフィリエイトはポイントサイトのような物で、
あくまで自分自身の意思・行動で稼ぐ手法ですので、
販売の技術は身に付かないわけです。

これをいくら頑張った所で数万円の実績と一時的なお金しか入ってきません。

自分が紹介した商品を狙って購入してもらえる
販売のスキルとは何の関係もありません。

>初心者にも自己アフィリエイトを特におすすめしない理由

極論を言えば、特に実績がなくとも文章力さえあれば何とでもなるのが
情報商材アフィリエイトの現実です。

>アフィリエイト初心者に実績は必要か?

実際、私自身も特に実績の提示はしていませんが、
メルマガに登録してくれる方もいれば、教材購入者もいるのが「現実」です。

むしろ、実績よりも重要なのは「うぶな読者を惹き付けた」その後です。

DRMで言えば「教育」と「販売」の部分ですね。

この段階で大事なもの、
それは結局「コピーライティングのスキル」という結論に行き着くわけです。

もう1点お伝えしておきます。

このアフィリエイトディスカバリーには小澤竜太さんからの
5万円分の自己アフィリエイト案件がもらえます。

案件を確認しましたが、地方在住の方は出来ない案件が多数載っています。

私は九州在住ですが、実際申し込み出来ないものがありました。

アフィリエイトディスカバリー(小澤竜太、長澤悠太)レビューまとめ

アフィリエイト初心者をターゲットにした教材ですが、
結論を言えばおススメ出来ません。

理由としては

・DRMを使うのにコピーライティングの記述がない点。

・集客に無駄が多い点。

・やる事が多い割りに効果が薄い点。

・基礎知識が動画で丁寧に解説されているが、全て無料で調べる事が出来る点。

詐欺的な内容は特にありませんが、
12800円を払ってまで買う必要もないという結論に至ります。

同じDRMを用いたメルマガアフィリの教材ですと、
やはり「コピーライティングアフィリエイトプログラム」を推しますね。

>「Copyrighting Affiliate Program」

超合理主義のメルマガアフィリエイトのノウハウで、
無駄な作業を極限までそぎ落としていますので、
実践作業がシンプルなところが初心者の方におすすめするポイントです。

結局の所、稼げない方は稼げるまで継続出来ないわけで、
それはやる事が多いのもその原因のひとつです。

私からの特典も付けていますので、その内容を確認してみてください。

>「Copyrighting Affiliate Program」の特典確認へ

まずは無料で学びたいという段階であれば、
無料メルマガの方で私が「何をやって稼いでいるか」という戦略を
順を追って解説していますので、メルマガに登録してご確認ください。

>>無料メルマガ講座へ

以上がアフィリエイトディスカバリーのレビューになります。

参考にされて下さい。

それでは。

>コンテンツ一覧へ
>無料メルマガ講座へ