インフォトップのランキングを眺めていたら
少し懐かしい教材がランクインしていました。

エンタメこと及川慶則さんの
「ライティングサクセスロード2」という教材です。

確かこちらの教材は2012年辺りにリリースされたもので、
この令和のご時勢になっても目にするとは思いませんでした。

販売ページも読んでみましたが

「相変わらず適当なこと書いてますね、、、」

と、ある意味エンタメ(及川慶則)さんらしい
セールスレターの内容でした。

ランキングに入っているということで、
未だに買ってしまっている人がいるのは確かですので、
ライティングサクセスロード2に関しての私見を書いていこうかと思います。

ライティングサクセスロード2の販売者エンタメ(及川慶則)さんの印象

まず推奨出来ないその教材について言及する前に
販売者のエンタメさん(及川慶則さん)についの私見を少し。

エンタメさん(及川慶則さん)と言えば、
私がこの業界に入った時には

「1000万円稼ぎました!」

といった感じの触れ込みで、
既にインフォプレナーとして活動されていたイメージがあります。

その後も

・「エンタメブログ魂」

・「タイトルの力」

・「ライティングサクセスロード」

・「コピーライティングの力」

など精力的にご自身の教材をリリースしているのは
ご存知の方も多いかもしれません。

私自身がアフィリエイトに参入した当初は

「へぇ~1000万円ってスゲーな」

と漠然と思っていたんですが、実際に稼ぎ出してからは

“過去の実績を売りにしたインフォプレナー”

という印象しかありません。

というのも、何らかの売込みの入り口としては

「コピーライティングが一番重要です!」

と言いつつも、結局毎回セールスレターでは
過去の実績をズラーっと並べる同じようなものしか作れていないからです。

そして同じような大量の特典と実践者の声で販売ページが
埋め尽くされるのも特徴のひとつです。笑

「エンタメさん(及川慶則さん)=コピーライティング」

みたいなブランディングをしているようですが、
私的には正直言ってコピーライティングの実力はやや懐疑的に見ています。

エンタメさんが書かれたどの販売ページにも言えるんですが、
なんらかの主張に対する根拠や理由というものが乏しいからです。

販売教材のどれもが動画が中心ですので、
体系的に説明したい理論を文章でまとめられないから
ご自身でもよく理解できてないんじゃないかとすら思います。

結局販売してきた商材なんかも純粋に
コピーライティングの力ではなくて

・自身のブランディング

・過去の実績画像

・大量の特典戦略


この3つで売ってきたようなもんです。

さらに過去には販売ページに載せていた「実践者の声」というのも
捏造していた事実が発覚していますしね。

そうした背景も含めると、
今回の「ライティングサクセスロード2」の販売ページに

・集客力を3倍にアップさせる秘訣

・反応率を3倍アップさせる徹底ブログ診断

・誘導率と成約率を3倍アップさせるレビューの書き方徹底暴露

・ターゲティングをすれば3倍反応がアップする秘密

・誘導率を3倍アップさせる3つの秘訣

など、やけに「3倍」という言葉にこだわっていますが何か

「本に3倍っていう具体的な数字を入れれば売れるって書いてたから」

って感じのノリで

「それってただ根拠もなく言ってるだけじゃないですか?」

と私は思ってしまいました。


少なくとも私はエンタメさんのように

「嘘を書かなければ売るコピーを書く自信がない人」

からコピーライティングを学ぼうとは思わないのが率直な意見です。

ライティングサクセスロード2のレビュー、及川慶則(エンタメ)レビュー

エンタメさん(及川慶則さん)の話はここらへんで置いておいて、
肝心のライティングサクセスロード2のコンテンツですが、
その大筋はブログとメルマガを使ったアフィリエイトの教材です。

内容も

・最後まで読まずにいられなくなる文章術
・最速で信頼を得る方法
・固定客を増やして利益を拡大


と言ったものからDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)を駆使した
アフィリエイト教材と言えます。

DRMに関しては私自身もこのブログを介して行っていますので、
戦略自体は推奨しますし、初心者の人が苦戦しそうなポイントも理解しています。

その上で言えばこのライティングサクセスロード2はお勧めしません。

一番の理由としては、既に同じDRMを駆使したメルマガアフィリエイト教材で
比べ物にならない質の高さをしているこちらの教材があるからです。

>copyrighting affiliate programのレビュー


比較教材を抜きにしてもライティングサクセスロード2を推奨しないのは

・テキスト教材ではない
・コンテンツにまとまりがない


この2点がその理由となります。

ライティングサクセスロード2のコンテンツは

・「基本編」
・「実践編」
・「コンサル音声編」

この3部構成で教材の合計再生時間は約14時間となりますが、
アフィリエイトの作業というものは、
教材を見ながら進めて行く方が効率的だと思います。

進めて行く過程で分からない所は教材を見直し、
そしてすぐに作業に戻れるという環境が得られるからです。

ですが、動画や音声ですと自分が知りたい目的の箇所まで
まず早送りや巻き戻しをして「探す」という時間が取られます。

その点、テキスト教材でしたら目次からすぐに
目当ての箇所を特定出来るわけですから
テキスト教材の方が時間を取られないに決まっています。

一応音声の書き起こしは付いているようですが、
ただ話していることをそのまま文字にしただけのものですので、
ピンポイントで学びたい部分を拾えるものではありません。

先立って要点をまとめたノウハウのテキストありきで、
そのテキストに沿って動画で講義を行うのであれば
テキストとは違う視点から大いに学ぶことはあるかと思いますが、
やはり動画先行での教材というものは学習には向いていないのが私の意見です。

ましてやそれがコピーライティングという文章を中心としたノウハウとして
謳っているのであればなおさらです。

また、動画や音声教材ならではですが、
全体の作業イメージが体系立てて学べない所も
初心者の人が躓くポイントになるかと思います。

例えば初心者の人が全ての動画を見終わった所で
まず何をすれば良いのか分からない状況になるのは目に見えています。

第1章のマインド編を見終わりました。

「じゃあ次は読み手が最後まで読まずにはいられない文章を書きましょう」

って、これは誰が見ても順番おかしいでしょって話です。

然るべきDRMの仕掛けを行うのであれば、
媒体を構築していく然るべき順序があります。

そうしたものを飛びぬかして端的なノウハウを学んだ所で
絶対に収益はあがりません。

野菜の皮の剥き方と肉の切り方を覚えただけではカレーが作れないのと同じです。

カレーを作るにはカレーを作る手順があるように、
DRMで稼ぐにはDRMで稼ぐための手順があるんです。

ライティングサクセスロード2はそうした手順を提示出来てない時点で、
既に購入者を稼がせる手段は「破綻」している状態なんです。

そのコンテンツ自体も

・「最速で信頼を得る方法」
・「最速で信頼を得る3つの秘訣」


・「誘導率と成約率を3倍アップさせるレビュー記事の書き方」
・「誘導率を3倍アップさせる3つの秘訣」


という風に似たようなコンテンツが重複しており、

・コンテンツがまとまっていない
・ボリュームを傘増しするための取ってつけた様なもの

こうした印象を受けますし、
結果的にひとつひとつのノウハウも薄まってしまっているイメージがあります。

情報と言うものは「濃さ」が読み手の満足度に繋がるものですが、
濃さが売りのジュースをボリュームを増す目的で水で薄めては
意味がなくなるのと同じことをしている感じです。

・動画教材で学習効率が悪い
・全体の媒体構築イメージを順序立てて学べない


これらの理由からライティングサクセスロード2は
私からは特に推奨しません。

そもそも教材の内容以前に嘘を付かなければ売れない人から学べる
コピーライティングのスキルなんて期待しない方がいいかと思います。

同じコピーを中心としたDRMのメルマガアフィリエイトを学ぶなら間違いなく
先ほど触れた「コピーライティングアフィリエイトプログラム」の方が推奨できます。

こちらはそのノウハウの「濃さ」はもちろん、
方法論も順序立てて全てテキスト(文章)で構成されています。

また、自身が今どの段階にいるのかも明確に分かる
アクションステップも付いていますので
初心者の方でも段階を追ってステップアップ出来るものになっています。

メルマガアフィリエイトに興味をお持ちでしたら
一度下記のレビュー記事に目をとおしてみてください。

>copyrighting affiliate programのレビュー


以上がライティングサクセスロード2のレビューになります。

参考にされてください。

それでは。

>無料メルマガ登録へ